プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
党首討論を聴いて。
2015/06/18 [Thu]09:58
category:放言
 昨日(17日)のNHK・TVで、党首討論の様子を固唾を呑んで聞いたが、特に安倍総理の答弁にはヤジでよく聞き取れなかった。
暫し総理も委員長も「静粛に注意するほど騒然として、これが国民の代表かと思うと情けなかった。
冒頭、安倍総理は岡田代表に、12日の厚生労働委員会での民主党議員の暴力行為による渡辺委員長負傷事件について、「言論の府である国会において議論を抹殺する行為は許されない」と烈しく非難したが、原理主義者の岡田代表はそれに応えず、暴力行為を正当化し、与党が「強行採決」をした場合、実力で阻止すると示唆した。
自社時代、社会党は度々暴力行為やノロノロ戦術で審議を引き伸ばし、国民の顰蹙(ひんしゅく)をかい次第に衰退し現在の社民党になつてきたが、民主党も第二の社会党の轍を踏むような気がしてならない。と、思うのは私だけであろうか?
国会審議を聞いていても、安倍総理の答弁は長すぎる。簡潔に要点を絞るべきだ。
松野維新の会代表の「議員が襟を正し身を切るため議員を減らす」ことを述べたことに共感を覚え拍手を贈りたい。
時間が短いのでやむを得ぬが、道徳の頽廃について言及してほしかった。

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ