プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
つなぎ原稿。
2015/06/05 [Fri]16:50
category:放言
日本で稼いで、南の国で「外ごもり」する若者激増

年じゅうシャツ一枚で過ごせる”暑い”気候で、人情いたってノンビリとした割安の南の国に居住するのは、老後のリタイヤー組ばかりでなく、最近は日本の若者たちの間に流行している。彼ら南方居住の若者に共通する特徴は、賃金や生活水準が高い日本国内で、半年たらずアルバイトやフリーで働いて、アト半年は南の国の安ホテルや安アパートで、ボンヤリ暮らそうとしている点だ。「内ごもり」(引きごもり)が多い国内のニート族と対比して、彼ら南方一時居住の若者を「外ごもり」と名ずける呼び方も生まれている。

この「外ごもり」族が最も多いのは、タイの首都バンコックではないか、と下川祐治氏ら、南方通たちは見ている。バンコックには、大使館に届けられた正規の居住者だけでも四万五千人前後いるが、このほか大使館などがツカめられない一時滞留者が約一万人いる、と推定されている。彼らの大部分が「外ごもり」族で、彼らは日本円にして一泊300円から1000円ぐらいの安ホテルや安アパートで暮らし、トキに買い物、食事や散歩に出かけるぐらいで、何をするでもなく、寝起きしている、という。半年たらず働いた日本で貯めた四、五十万円のカネを大切にして、アト半年を南方で、ノンビリしていよう、というワケだ。

下川氏があげる「外ごもり」族が集まり、さらに増加のキザシを見せている南の都市としては、プノンペン(カンボディア)、ビエンチャン(ラオス)、イスタンブール(トルコ)、カイロ(エジプト)、マニラ(フィリッピン)などがある。タイの保養地、チェンマイ、プーケット島や、フィリッピンのリゾート地、セブ島などにも、「外ごもり」族は集まろう、としちるが、これらの国にただ”寄食”し、税金も払わない「外ごもり」族は、南の国の政府にとっても、頭の痛い問題になりつつある。

</以上は、RHさんが元気な時に送られて来た原稿でつなぎに掲載しました
  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ