プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
備えあれば憂いなし。
2015/05/30 [Sat]10:54
category:放言
 昨日のNHKのテレビは、口永良部島の火山爆発の報道ばかりだったが、一昨日は国会中継ばかりであった。
じっくり聞いたが、安倍総理の答弁もウンザリするほど長かったが、質問する民主党の議員も「木を見て森を見ず」の建前ばかりの空理空論ばかりが多く、しかもシツコかった。 そこで、今朝の『産経抄』を紹介する。


”全島民が半日で島外に避難が完了し、被害が最小限に済んだのは風向きが幸いしたのもあるだろうが、住民も役所も日頃から準備してきたからであろう。▼自然災害に備えるのも有事に備えるのも基本的には同じである。噴火も地震も台風もないにこしたことはないが、「起きないように」と祈っていても忘れたころにやってくるのが災害である▼安全保障も同じで、「戦争が起きないように」と祈っているだけで、平和が保てるのならマヤもインカ帝国も滅亡しなかった。戦後70年、戦争に巻き込まれなかったのは、ありがたい話であるが、このまま何もせずに次ぎの10年、20年も大丈夫といえるほど世の中は甘くない▼日本の近所には、自国からはるかに離れた岩礁を埋め立てて軍事基地を造ろうとする国や、人民が飢えているのに核兵器やミサイル開発に血道をあげている国がある。こうした国の暴走を止めるには、日本だけの力ではどうのしようもない。仲間と協力して平和を守るため集団的自衛権を行使するのが、なぜ悪いのか▼安保法制は重要なので今国会で決めなくてもいい、という意見も一見もっともらしいが、まったくの暴論だ。噴火や地震と同じく危険は突然やってくる。東シナ海や南シナ海には、覇権主義という赤いマグマが溜まっている。”
次回、『国民年金の行方』、と友人の書いた『亦楽メモ』からシルバー川柳を引用する予定。

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ