プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
歌は世につれ。
2015/05/24 [Sun]07:19
category:放言
明治・大正・昭のうた』
(童謡・唱歌・歌謡曲・軍歌・戦時歌謡・寮歌・校歌)
 図書館から借りて寝床で一週間、文言をじっくり噛み締めながら口ずさんだ。
それで気が付いたのは、童謡の”桃太郎”、”ウサギとカメ”、”サル・カニ合戦”、”はなさか爺さん”等は、勧善懲悪(かんぜんちょうあく)道徳教育だ。唱歌は、日本神話(だいこくさま)、自然の美しさ、四季のうつろ(朧月夜・夏はきぬ・紅葉・茶摘み・早春賦etc)、地理・歴史(鉄道唱歌・鎌倉・箱根八里・七里ガ浜の哀歌・波浮の港etc)の格調高い歌だ。
戦中派の私は、この本にある童謡、唱歌、歌謡曲の90%以上、軍歌は60%、戦時歌謡は100%、寮歌は一高・三高・五高・七高に北大予科の歌は歌える。
82歳のSさんも、75歳のTさんも最近の歌謡曲は、意味不明その上、横文字が入ってワキャワカランと、嘆いているが、わたしも同感だ。
古い人間といわれるだろうが、昔の歌は情緒があり意味鮮明。郷愁を誘う。
NHKの懐メロも、7チャンネルの懐メロも昭和60年以降がほとんどで、戦前から昭和30年の歌は皆無だ。
私の持論だが、「子どもの日」には童謡・唱歌を放映し、子どもの情緒や道徳心を養い、「敬老の日」には戦前の歌を放映し私たち老人を悦ばしてほしいものだ。

先にに私の駄文『杉田久女』を同級生で、三高から東大にいき建設省を退官したK君に送ったら、昨日、暇ひまに集めた『新亦楽(えきらく)メモ』が送られて来た。内容はおいおいこのブログで紹介する。
  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
最近の歌謡曲
翁の云う通り  NHKなど 料金を取っているんだから、翁の云う通り 少しは現在の視聴者の事考えても良いーーー 最近 この地球自体がおかしくなっている 近々 全国の火山が連続的に爆発 以前 小説にもあったが 日本沈没も考えられる 翁の書いている事 理解する高齢者社会 多いと思うよーーーこれを読んでいるだけで 心安らぐから続けておくれーー
【2015/05/25 06:57】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ