プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
2015/04/07 [Tue]11:03
category:放言
無情の嵐で、満開の桜も散り果てて葉桜になってしまった。花見の宴を楽しみにしていた庶民の夢も希望も自然の摂理の前に、哀れにも吹き飛んだ。八幡東区祇園町の桜どうりの桜祭りも、無残に花びらの絨毯と化した。
かくなる上は、12日(日)、則松金山川で開かれる『チューリップまつり』に行って、北九州市消防音楽隊の演奏を聴きながら、春のひと時を楽しむことにするか。
地方選挙が始まったが実に低調だ。県会議員の選挙があるから私は投票に行くが、知事選だけなら名誉の棄権、恐らく投票率は10%台だろう。何となれば、昨年末総選挙があり、特に北九州は、一月市長選があり選挙疲れが残っている。
 それより何より、高齢を理由に、家族の猛反対で車の運転を止めさせられ足がないため、テレビの国会中継を見ることが多く感じたことは、政治に緊張感、緊迫感がなくなった。それは自民党の一人勝ち、自民党内は安倍の一人勝ちだ。
その原因は、野党第一党の民主党の不甲斐なさ。枝葉末節、揚げ足取りの質問が多く勉強不足と思われた。例えば、藤原正彦が「週刊新潮」に連載している『管見妄語』なり、適菜収が「週間文書運」に連載している『今週のバカ』に目を通すなり、月刊「文芸春秋」四月号に掲載された水野和夫・中野剛志の対談『野蛮な資本主義と民主主義の危機』を是非読むべきと考える。
 政府の答弁も、安倍総理も塩崎厚労相も質問よりも長すぎる。
特に許せないのは、圧倒的多数に胡坐をかいて、嘘つき文科相を罷免させないことだ。

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ