プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
古いネタ探し。
2015/03/27 [Fri]14:40
category:放言
#1・早婚か、晩婚か、生まれる子供の出来で、二つの相反する研究結果
「早婚が良いのか」、「晩婚も理にカナッているのか」---生まれて来る子供の出来をモトに、まったく相反する研究結果が、このほど欧米で発表された。英紙インディペンデントが報ずるところによると、(1)「晩婚も理にカナッている」とするのは、カナダのオタワ保健研究所・シ・ウ・ウエン博士らの研究で、40歳以上の父親なら、いちおう社会的地位もあり、収入もそれ相応なので、男女20歳以下のハイティーン結婚の場合よりも、出来の良い子が生まれるし、十分、教育してやれる、というのだ。逆に、英紙ロンドン・タイムズの報道によると、(2)「晩婚には問題がある」とするのは、米マウント・シナイ医大のアブラハム・ライヘンバーグ教授らの研究で、40歳以上の父親から生まれた子供は、30歳代以下の男性から生まれた子供に比べ、自閉症になる確率がズッと高い、というのである。

(1)の場合はオタワ周辺で生まれた乳幼児、約1000人を対象に調べた結果で、出産後、最初の4週間以内に死亡した乳児の22%、1年以内に亡くなった乳幼児の41%が、ハイティーン結婚で生まれた子供だった、という。20歳-30歳代の結婚による新生児はもちろん、父親が40歳を超えていた場合でも、乳幼児死亡率は低かった。これとは逆の結果が出た(2)の研究は、約10万人のイスラエル人を対象にした調査結果で、40歳以上の父親から生まれた子供の場合、30歳代以下の父親から生まれた子供に比べ、自閉症になる確率が、その環境等にもより、最低で1・6倍、最高で6・0倍も高いという結論が得られた、そうである。(いずれも母親の年齢による新生児の問題は出ていないらしい)


以上は、古い2008、2,7に送られてきた今は亡きR・Hこと林理介さんからのモノである。書くネタがないとき時々使うよていである。
  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ