プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
人命の尊さー残酷少年の死。
2015/02/28 [Sat]14:53
category:放言
 文才もなく金もない(ブログも金がかかる)私がブログを書くのは、『一隅を照らすものは遍くを照らす』といった高邁なな理想ではなく、これは単なるストレスの解消と痴呆症防止の日記である。

 中一の少年の残酷な殺人事件の犯人がやっと逮捕された。素人の私から見ても、事件発生の2日目には犯人はわかっていたと思われる。警察特有の泳がせていたのではないか。そのため少年が知るはずのない?黙秘権を行使している。
島根県の素朴な島から都会にでて右も左も分からない少年を待ち受けたのは都会の麻薬である。
殺した3人の他に、編入した中学校にも問題があるような気がする。
あの少年の目の痣も親が気が付かぬはずがないが、言ったら殺すぞと脅されて、転んで打ったと言ったに違いない。
悪徳弁護士特有の裁判を引き伸ばす精神鑑定せず、何れにしても極刑にすべきと考える。
 言い古るされた言葉だが、子は親の背を見て育つ
 政界もマスコミを含む世間もカネまみれ。
国会では、西川公也農水相はじめ望月義夫環境相、上川陽子法相、下村博文文科相の政治献金問題が槍玉にあがった。こんな背景が国民の道徳心を麻痺させたのかも・・・。法律では、”疑わしきは罰せず”とあるが、政治の世界では清潔を本分とすべきである。
安倍総理はカネも大切だが、それよりもモットもっと大切なものは、我々の心であると声を大にして豪語すべきと考える。金権亡者もその極に達した。
断固赦せないのは、事件発覚後、カネを戻しtた態度だ。”盗人猛々しい”とはこのことだ。道徳地に落ちたといっても過言でhない。
  COMMENT(1)
この記事に対するコメント

親孝行したくても親は無し・・・
昔父の生存中姪や甥子に舅姑を大切にしなさいと。
言い聞かせていた事を思いだしています。
みなさん親を大切にしましょう・・・
【2015/03/05 10:59】 URL | 山麓 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ