プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
「後妻業」を読んで。
2015/02/08 [Sun]16:00
category:放言
直木賞受賞第一作、黒川博行著『後妻業』が、昨年8月新聞広告に載って直ぐ図書館に注文したところ、先約が70名、現物が到着したのは、半年後の今年2月3日であった。しかも希望者が殺到しているので出来るだけ早く読んで頂きたいとのことであっxた。
生憎、瀬戸内寂聴の随筆『さらば世紀末』を読んでいたので、読み始めたのは5日からであった。
時あたかも、京都の筧千佐子容疑者の青酸カリ殺人により被害者の現金・不動産の名義変更事件があっただけに、この本がベストセラーになっている。全容は京都府警が解明中と思われるが、その異常ささに関心が集まっている。
「後妻業」は、筧千佐子を彷彿されるが、著者は参考に「黒い看護婦 福岡四人組保険金連続殺人事件」「木嶋佳苗法廷証言」をしていると末尾に書いているが、女の影に男の有無以外、本は筧容疑者にソックリだ。。
 筧容疑者と被害者の接点は、どちらも結婚相談所だが、写真で見る限り決して美人ではなく、言葉と色仕掛けだろうと私は書いたが、福岡県の名門高校の出身だけあって悪知恵が働きアゴと色気で篭絡したのだろう。この本では、女の影に、その筋の者がいて相談所とグルになっている。読み進む似つれ、次第に正義感に火がつき腹が立ってきた。何はともあれ、この本は迫力があり面白い。男は幾つになってもスケベーで勃起しなくても、あそこを見せたり、触らせたり、舐めさせるといった色香には一ころで騙され虎の子の財産を貢いでしまう。当八幡でも、60歳台の未亡人がカラオケ店で80に近い老人と仲良くなり、結婚し遺族年金で悠々自適な例がある。結婚当時、知人がアッチの方は大丈夫かと尋ねたところ、”想像にお任せします”と笑っていたそうだ。
男でも女でも話相手のいない、孤独な老人が少しの親切に騙されるようだ。
兎にも角にも嘆かわしいのは、物質・金銭謳歌、至上主義の蔓延だ。

飲む打つ買うの人生だったが、人倫に悖(もと)ることはなく、昨日は友人のOさんが欧米に旅立つにあたり、電話があり、八女のNさんが快気祝いに、手つくりのヨーグルトと滅多に手に入らない筑後の銘酒を持って来ていただき、今朝はMさんから、永犬丸にある、美人の寿司屋さんにご馳走になった。貧乏しているが、まさに幸せな人生である。
  COMMENT(2)
この記事に対するコメント
どうした 翁さんよ
後妻業から3日過ぎた 後は如何なっている頻度は 後旦那業でも書いて貰えないかネ
翁なら色々書く事あるのでないか ---期待しているヨ
【2015/02/11 12:59】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

幸せ翁さん
毎晩の様に摂待又 摂待 結構 幸せな翁さん 後妻業 書物は読まなくても判る
相手に金が無くなり アッチも役に立たなければ、女とし残る人生考える 女は 灰になるまで、と云うが男は そうは行かない 立たなくても翁の様にスケベー心は持っている か゜誰も寄ってこない。これが人生 夜 一人で買い物して料理 一人で飲んで食べる そしてテレビを点けたまま眠って朝を迎える 考えて見ると寂しいかな? 
【2015/02/10 08:36】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ