プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
人を殺せとをしへしや!
2015/02/04 [Wed]08:32
category:放言
(神)は人を殺せとをしへしや!

上記は与謝野晶子の有名な詩の一節を借用したものである。
後藤健二さんの無残なな殺害で決着したものの、イスラム国にしてもアルカイダにしても、イスラム教の過激派とはいえ、今回の事件は、宗教とは何かという本質が問われるものだった。
一つ不思議に思うのは、数年前湾岸戦争の際、宇宙偵察衛星では一人の動きも把握しピンポイント攻撃でイラクのフセインを壊滅させたというのに、恐らくアメリカ国防総省や自衛隊の偵察衛星では、今回はイスラム国の動向が掴めなかったのか。またピンポイント救済はできなかった?。家庭用のインターネットでさえ一軒一軒の家が映し出されるのに・・・。
イスラム国の声明では、今後日本も標的にするというではないか。世界の主なな国々では秘密・特殊部隊をもって反撃し救出するが、日本は..誘拐しても反撃するどころか、カネで解決しようとするからだ。
 思い出すのは、日本が昭和35年頃欧米に追いついた時、世界にエコノミックアニマルと侮(あなど)られ、湾岸戦争で膨大な援助しながら世界中から蔑(さげすま)まされたのは、カネ・カネ・金で総てを解決しようとする心根からだ。
国会討論を聴いていても、政府は後方支援にさえ自衛隊をださないどころか、誘拐事件等の解決は国際に任せ、与野党とも身を切る覚悟もなく生ぬるい。切歯扼腕(せっしやくわん)の思いだ。特に共産党に至っては、話し合いで解決せよと主張し、国際的緊張の中、中国は年々国防費を増大させるというのに、、防衛費を削減せよとは時代錯誤も甚だしい。
現在でも日本船舶が、インド洋、マラッカ海峡では強盗集団に襲われているが、今後は陸上でも海外勤務者はもちろん旅行者も誘拐され身代金を強奪されるだろう。
金権亡者の情けない国になったものだ。

三日間、ブログを休んだのは、一日は義姉の法事、二日は九州病院(元年金病院)での膀胱の精密検査、三日は済生会病院での血液サラサラの薬とり。膀胱検査は心配なしとのご託宣。後はポリープの結果待ち。
  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ