プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
衝撃的大事件
2015/01/29 [Thu]10:40
category:放言
 政府が、後藤健二さん救出に全力を尽くしているのに、水をさすようで気が引けるが、もちろん人命尊重は重大だが、私は名古屋大学の女子学生の「殺してみたかった」という単純な理由で、過去例を見ない斧という残虐な、老婦人殺害に重大な衝撃をうけた。
名古屋大学といえば、旧帝国大学(北から北大、東北大、東大、名大、京大、阪大、九大)の一つで名門大学である。
私は大局的観点からいうと、大げさだが歴史的事件だと思う。何となれば、天下の最高学府に学ぶ女子学生が、上記の簡単な理由で尊い命を奪うとは言語道断を通り越して唖然となった。
その上 本人の自供によると、高校時代にも、同級生の男子に毒を飲ませ未だ後遺症に苦しんでいるというではないか。
京都の青酸カリ殺人の筧千佐子容疑者も、福岡県で屈指の名門進学高校の出身者であった。
子が親を、親が乳飲み子を、友達をいじめで自殺に追い込み、恋人をチョットした諍いで殺し、何と殺伐の世の中になったものか。戦前は貧しかったし教育水準も低かったが、こんな無残な事件は殆ど起こらなかった。
学校教育とは、知識、知恵、教養、人格とは何か。教育の本質が問われる。
20数年間、塾をした関係した経験で言うと、親の願いは、少しでも良い高校や大学に進学させ、できたら医者に、一流企業や公務員に就職させたいのである。
 昨日も述べたように、悲しいかな、欧米の物質文明に毒され、武士道の精神を放棄し、究極はカネ・かね・金なのである
  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ