プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
無事、退院。
2015/01/27 [Tue]16:13
category:放言
入院したのは。
CRP定量  正常値  0,00~0,3に対し渡しは、1月.8日 12,90 薬を飲んで一週間後も数値が変わらず、あわてた主治医、のF先生は即入院の宣告し止む無く入院。
インターネットで調べてみると、その数値が高いのは、体内のどこかに炎症があるからだと・・・。その炎症は、瑕疵(傷)か、腫瘍か、ガンの恐れとのことであった。
入院後、数値は次第に下がったものの5,85と高数値。それを調べるべくエコー、MRで内臓全体を調べた後、胃カメラ、直腸内視鏡と、至れり尽くせりの検査。
その結果、前立腺の肥大と膀胱に怪しげな影があり、腸にポリープが2個あり、1個は削除。組織を切り取って産業医大に送り良性か悪性化を調べてもらう。その結果は10日後、膀胱については専門医に紹介するとのこと。
85歳までも生きていることだし、死ぬのは怖くない。怖いのは管を通され苦しんで死ぬことだ。主治医に尊厳死や自然死を願っている。
入院中、5冊本を持ってン行ったが、新聞、週刊誌の関係で結局、瀬戸内寂聴の『烈しい生と美しい死を』を読み上げただけであった。
作家・曾野綾子女史は、産経新聞。「小さな親切、大きななお世話」の中で”高齢者の病気のよさは「治らない」ということだ。だから薬の病院に通う必要もなくすぐ死ぬこともない。”
 
入院中、イスラム国の日本人誘拐殺人事件があった。これに関する私見は明日述べる予定。
  COMMENT(2)
この記事に対するコメント
退院おめでとうございます
どこかが悪くて検査入院だと気になってましたが、何とも無くて良かったですね。癌の疑いもあったとか 心配だったでしょう? でも大した事無かったようで本当に良かったです。安心しました。前立腺は誰でも歳をとると仕方のない事、男も女も チビル事は当たり前かもしれません。顔にしわが出来るように内臓もたるんで弱って来るのは仕方ない事です。人それぞれ多少の差はあるでしょうが?早く元気になって下さい。健康を取り戻される事を祈ってます。
【2015/01/28 22:14】 URL | 田中治療院 #- [ 編集]

翁さん 先ずは退院オメデトウ
入院中 翁のブログが休んでいたので、原田氏の選挙の詳細が見られなかったのが 残念
しかし 入院では仕方ない 自分の現在の体調からしても 前立腺に関係が在ると思われる 兎に角 無事退院 本当に良かった 元気出して続けろヨ このジジイ 失礼しました 
【2015/01/28 07:15】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ