プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
寄席と読書の寝正月。
2015/01/03 [Sat]12:05
category:放言
  田中安子さん、やじうま根性さんの励ましのコメントありがとう。
元気を出そうとしてもお腹に力が入りないし、酒も飲みたくない。
『生老病死』は人間の性(さが)とはいうものの歳は取りたくないものである。男性の機能がなくなるのは当然としても、悲しいことに色気すらなくなる。。
 古歌に”正月は墓場への一里塚、嬉しくもあり、悲しくもあり”
60歳以上の誰もが、ボケて寝て切りで体中に管や注射針を通され、苦しい思いをしてまで、長生きしたくないとほとんど人言っているし、ぽっくり寺や地蔵が大繁盛しているのに、自然死や尊厳死の法案を提出しないのは、どういう訳かとの声は巷に満ち満ちている。その上、財政にも大きく寄与する一挙両得ではないか。
昨日も今日も午前中は読書か、ブログを書き、午後は、昨日は民放で、今日はNHKで漫才・落語の寄席ものを楽しんだ。

 瀬戸内寂聴が山田詠美との対談の中で、山田書いた『学問』を文学史に残る名著だと絶賛したので早速、図書館から借りて、昨晩読み終わった。題名が題名だけに至極硬い本だと期待したのに驚いた。小学2年の女の子がオナニーを覚え、男女4人の子どもが性に目覚める過程をつぶさに、これでもか、これでもかと執拗描いたものだ。
雑誌で、山田詠美の黒人とのセックス描写の小説を読んで嫌気がさした上、文体も私の性(しょう)に合わないので、食わず嫌いで読む気がしなかった。
明日からは、内館牧子の源氏物語異聞『十二単衣を着た魔女』を読む予定。





  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
翁 長生きしておくれ
翁 気持ちは良くわかる 唯 酒 習慣になってきてワイン専門 親友の井原氏に貰ったチリのワインだが 値段の割に美味い しかし 身体は日々に老いていく 実感すると翁と同じだ。しかし、日本人の食事の内容も変わってきた そればかりか、世相も変わる 大晦日の紅白歌合戦 見る気も無く 他の年忘れにっぽんの歌見て過ごしたが途中で眠ってしまった 幸い録画していたので助かったがーーー昔が恋しくなったのは翁ばかりで無い 毎日 人生の先輩 翁のブログ見るのが楽しみーーー続けて呉れよ 頑張れ翁
【2015/01/03 17:50】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ