プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
政治とメディアに不信
2014/12/26 [Fri]09:02
category:放言
 24日、第三次安倍内閣が発足したが、議長、副議長、防衛大臣が代わっただけで、閣僚、党役員全員留任。
総選挙には、信任の意味に加え、人心一新という大義があるはずなのに、これでは、財政難というのに高い血税を使ってまで総選挙する意義があったのか。しかも自民党は微減、共産党は躍進、総理の意図する憲法改正に必要な次世代の党の壊滅。かてて加えて、史上最低の53.%の投票率、何をか況や!
恐らく国民の政治離れに拍車がかかるのではないか?。民主党代表選挙も低調に終わるような気がする。

朝日新聞の慰安婦報道を検証していた第三者委員会は22日、今年8月の検証記事掲載にあたって経営陣が「謝罪しない」と決めたことを判断ミスと断じ、「強制性」をめぐる議論のすり替えがあったーなどとする報告書をまとめ、渡辺新社長に提出した。報告書は、朝日報道の欠陥とゆがみを突いたものだが長々とした報告書で、関係者以外は恐らく全文は読まないだろう。私は社内の底流に、唯物史観と自虐思想が流れ、共産党書記長・伊藤律単独会見、珊瑚礁落書き事件等特ダネと社長賞獲得の競争意識があったように思えてならない。親友の朝日の常務・青山昌史、論説委員・林理介が生きていたら、今回の報告書をどう読んでいただろうか。
しかし単に、朝日新聞のみならず、毎日新聞にも似たり寄ったりのように思えてならない。

 数週間前、テレビで80歳の辛辣な評論家・田原総一郎の再婚を報じていたが、心が和み微笑ましかったし、羨ましかった。それは小学校の同窓会での出会いで、当時プリマドンであった同じ80歳の女性とのこと。下司な勘ぐりは、アッチのほうは大丈夫?。
 天皇誕生日、NHKで作曲家・遠藤実の特番で五月みどりが出演していたが、70歳前後の歳なのに、艶かしく美しいのに、私もそうだが、熟・老人の健康な男性はすべからず悩殺されしびれたと思う。
  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ