プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
[ 文は人なり」。
2014/11/13 [Thu]15:39
category:放言
<価値観は人それぞれだが、私はもし週刊誌を取ったら、次のコラムが面白いし役立つと思うから推奨する。
著者については、個別に、インターネットやメディアを基本に紹介する。
『週間文春』ー 哲学者・適名収「今週のバカ」 評論家・コメンテーター・ 宮崎哲弥「時々砲弾」  『週刊新潮』ー数学者、文学者・藤原正彦・「管見妄語」ジャーナリスト・櫻井よしこ「日本ルネッサンス」 ジャーナリスト・高山正之「変見自在」
『適菜収』
1975年山梨県に生まれ早稲田大学哲学科卒業、宗教家・美濃部稲造、作家・三島由紀夫に心酔。
著書に、呉智英との共著「愚民文明の暴走」 「バカを治す」 「ゲーテの警告」 「ニーチェの警鐘」その他多数。
内容および文体は硬軟併せもち、ある時は読む人の心を和らげ慰め、ある時は、正義感を目覚めさせ怒りを奮い立たせてくれる。
『藤原正彦』
史上最高で日本人の心をゆすぶっったん200万を越す超ベストセラー『国家の品格』をあらわした。
山岳を主な作家・新田次郎と同じ作家の藤原ていの間に生まれ東大理学部数学科に学び、アメリカミシガン大学研究員として留学。帰国後、御茶ノ水大学教授、現名誉教授。
彼は、道徳教育の導入や遅まきながらの日本歴史の必修化に賛同したものの、小学校からの英語教育には猛反対。
一に国語、二に国語、三、四がなくて五に、算数(数学)といっている。昔から<読み書きそろばん>といったように、渡井は教授の意見に大賛成。
『櫻井よしこ』10月25日、小倉のホテルであっった女史の『国の幾重』の講演に感銘をうけ、その様子をブログに書いた。
かねてより女史を、金美鈴とともに憂国、愛国の烈女と尊敬し、黒々と豊富な髪、若々しい美しい知的な笑顔に惚れ惚れしていた。彼女はベトナム野戦病院で日本人の両親の間で生まれ、ハワイ大学歴史学部を卒業。現在、国家基本問題研究所理事長。オーストラリアの男性と結婚したが3年で離婚。
私が驚くのは、毎週、毎週国内外の情報と私見を格調高く書いていることである。 
『高山正之』 
東京都立大卒業後、産経新聞入社、テヘラン支局長として、イランイラク戦争を現地で取材。アジアハイフェー踏査隊長としてアジア各国を歴訪。帰国後、同新聞の夕刊に「異見自在」を連載、好評を博す。故R・Hこと林理介氏の文章・内容とよく似て柔軟で変幻自在だ。 
『宮崎哲弥』
人気番組「たかじんのそこまで言って委員会」の準レギュラーとして有名で、1962年福岡県久留米の生まれ。小学時代は不登校、中学時代は懐にナイフを持つ名うての不良。久留米工大付属高校を経て早稲田、慶応に学び、右寄りの評論家・西部遇(すすむ)の知遇で評論家になり今日に至る。
  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ