プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
美人薄命
2014/11/05 [Wed]17:19
category:放言
 今朝早朝、青山昌史夫人から[ 主人が老人性肺炎で急逝した] との電話に、びっくり仰天飛び起きた。
彼は、岡山一中、ー旧制六高ー東大法学部ー朝日新聞 最初の赴任先が八幡で、旧制小倉中学の同級生で、福高ー九大ー西日本八幡支局に勤めた親友・吉原好明君を、八幡市記者クラブに、東京農大予科をレッドパージで退学になり、職がなく、本の行商し、時間に暇ある私はしょっちゅう遊びにいき碁やマージャン、オイチョカブで遊び、ある時は天下国家を語り、みんなで渡れば怖くないとばかり、酒を飲んでは遊郭のある白川町にしけ込んだものだった。
特に親しくなった青山君に、彼女を世話したが纏まらず、彼は、門司市長の美人秘書と結婚、披露宴に出席した思い出がある。
 彼は四角四面の真面目な男で、西部本社の編集局長から代表に、東京本部代表兼常務に栄進。珊瑚礁詐欺事件では、広報担当取締役としてふかぶか頭を下げる写真が数週間前の週刊誌に載っていた。
また、(世界日報)に寄稿した文章を、几帳面に毎回必ず送られ私は駄文を送ったものだった。流石、政治部長経験者の文章だけあって見事なものであっxたた。
ある時、島倉千代子「人生いろいろ」、天童よしみの「珍島物語」を作詞作曲ンた故中山大三郎を連れてきて、小倉の喫茶店で小倉代表時代の彼の朋友と歌ったことがある。
 
 記者クラブで親しくなった林理介君は名古屋大学出身で朝日では主に、外国特派員が多く度々社長賞をもらっていた。私の父が媒酌人をしたが、実質的は、私が世話をした。
彼は、私のブログの原稿のスポンサーで、退職後も日本記者クラブの会員を続け、世界の新聞やラジオで日刊紙が報道しない記事を私のブログに送ってくれた。しかも、硬軟併せた内容で。
 吉原君とトップを競った辻紀君も福高ー九大で朝日新聞九州総局長からスポーツニンポン社長になった。美人薄命の言葉通り、4人とも惜しまれながら早く死に、一寸先は分からないが、ボンクラで貧乏で
do・sukebe- な私だけが健康だとは、神は何と無慈悲なことよ!。
 正義感の強いこの親友たちは、今回の朝日の売国的報道に草葉の陰で嘆き悲しんでいるだろう。
  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
寂しくなる翁 
人間、皆 同じ心境になるみたいだね、本日のブログの中で、特に思い出すのが 林 理介さん、いつも コメント内容が 凄いので 失礼と思ったが本人に電話してみた そして 翁との関係を聞いたところ、自分の婚姻等 世話して貰った、恩返しに コメント 頑張ると云っていた事 懐かしく思い出す 人間 歳とると人間恋しくなる 自分を顧みて 実感する 翁 長生きしておくれ!!
【2014/11/06 08:00】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ