プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
「花子とアン」異聞。
2014/10/28 [Tue]07:41
category:放言
 亡き母の話によると、父・横山近平は嘉穂郡幸袋町(現飯塚市中)の町長で大地主、で伊藤傳右衛門と無二の親友で、伊藤が暇なときはしょっちゅう遊びに来てて、白蓮との結婚式は母の自宅であり、幼かった母は結婚式のオチョメチョ(三々九度)をしたそうだ。幼い母は二人は仲睦まじく終始ニコニコしていたそうだ。
詳しは、『文芸春秋』9月号に、ノンフィクション・作家・石井妙子の 「93歳の孫が始めて明かす」 『白蓮に逃げられた炭鉱王の遺言』ー「末代まで他言ならん」と家訓にあるが」ドラマはあまりに真実歪めて 
いるーを参照されたし。
今、生家を守っているのは、90歳を越し今なお矍鑠(かくしゃく)として現役で頑張っている、母の甥の嫁の美人の誉れ高い女医と、その息子のガラス工芸家である。

 快食・快眠・快便
これは健康の三要素、なかでも秘訣気味の私にとっては、薩摩芋のような便である。それが出ると喝采を叫び一日爽やかである。朝食は、味噌汁にご飯に、手つくりのシジミの佃煮に梅干、チリメンジャコのおろしに干物圧巻は季節の果物三種類、今ならさしずめ、りんご、柿、みかんに水は友人のMさんから毎日もらう水素水。昼はうどんかそばかラーメン、夕食は小さな缶ビール一本に焼酎のお湯割り一杯か酒なら一合五勺に肴。8時~9時に尿瓶の側寝で就寝。夜半トイレで目が覚め、眠れぬときは読書かブログの想を練るか、はたまた、片思いの美しい老女の尊顔を思い浮かべ、いつの間にか睡魔に襲われる。

95歳、東大卒で元日銀行員、俳諧の泰斗・金子兜太『私はどうも死ぬ気はしない』と直木賞作家・黒川博行『悪妻業』の二冊を注文している。
  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ