プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
惚れた男に裏切られ。
2014/10/04 [Sat]16:39
category:放言
 哲学者・適菜収(早稲田大学文学部卒)が「週刊文春」9/25号に【今週のバカ】欄に『朝日新聞と橋下徹は同じ穴の狢(むじな)』と書いてある。
 内容の一部を紹介する。「あの人は今」状態だった大阪市長の橋下徹が、今回の朝日新聞の慰安婦誤報の件で、ノコノコ出てきて騒いでいるが、盗人猛々しいとはこのことだ、
 米軍に買春を勧めて国際問題になり、さらには基礎的な知識もないのに慰安婦問題に言及し、誤解を海外に広めたのは当の橋下ではないか。朝日新聞と橋下は同じ穴の狢であり、本来なら被告席に並んで座らせないといけないはずだ。 
ところがなにを勘違いしたのか、橋下は、慰安婦問題が国民的な大きな議論になってこなかったとした上で、「僕が発言したことがキッカケになったんであれば、政治家冥利に尽きますよ」などと述べている。これでは放火魔が「火事の危険性に注目が集まってよかった」と言うようなものないか。中略極め付けが「国家をあげて強制連行をやった事実がなかったがほぼ確定した」という発言。これにより橋下がバカであうこともほぼ確定した。
橋下徹が人気が出たのは、「たかじんのなんでも言って委員会」でずばずば本音を語ったことで人気がで大阪府知事、同市長になるや、親方日の丸の公務員にメスを入れたことに人気が爆発した。それに気をよくして“稔るほど頭を下げる稲穂かな”の謙虚さが無くなり、ヒットラーに似てきた。特に桜ヶ丘高校の体罰とその自死に対する橋下市長の対応は目に余るものがあった。
私のブログの愛読者はご存知のように、、周りが何といわれようと、小沢一郎と橋下徹が狂信的に好きで、影ながら応援してきたが、、この二人に幻滅した。
  COMMENT(3)
この記事に対するコメント
翁さんへ 追記
追記 翁さん 後2.3年元気で頑張れ 車に乗れるヨ  免許証要らなくなる いずれ自動車学校も無くなるネ 又 九州電力 会社自体が変わる 何故なら 各家庭で電気作るからーーー 翁 この製品に関する会社株 今から狙ったらーーー 翁が、ブログ始めた頃、子供に中国語 習わせろと云ってきたが、何せ 7億の人間と隣国 商売には狙い目の相手、いち早く中国に工場を持って行き 製造開始した ユニクロの創設者は 日本人 として個人の所有資産 ナンバーワン 当時 貧しかった中国人に商品作らせ 大儲けした事は有名だ 当時は、仕事も無かった中国人に 大いに感謝された 翁も、色んな事に興味持って 今一度 満開になっておくれーーー期待しているヨ それと前回書いた事 米国は7年に一度は戦争しないと やって行けないと云われていたが オバマも頑張っているからーー。
【2014/10/07 07:12】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

翁さんへ
今後の翁さんの生活 考えると パソコンは必要、今度、織田先生を 田中治療院の院長に紹介して貰い パソコンの状態診て貰い それからパソコンの取り換えを相談しした方が無駄が無い そしてネットに関する色々な使い方を教えて貰ったら 良いと思う そしてネットで株の売買や、色々な情報取得して楽しむのも これからの人生 楽しくしてくれる筈だ。
【2014/10/07 06:01】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

翁さん 云われる通り
翁は、小沢 一郎を買っていた、しかし、小沢には 真の実力が伴っていなかった。又、橋下は 翁の云われる通り 世間知らず 若さのせいかーーーーテレビ番組でほかの弁護士と比べて 少し変わった答弁をして、目立ったが 所詮 世間知らずのお坊ちゃん こんな人間が、日本の祭り事の中心になったら この国も終わりだーーーしかし 最近の日本人も変わってきた 翁 精々頑張って、翁の論評期待しているゾ
【2014/10/05 07:34】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ