プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
議員定数の削減を!
2014/09/08 [Mon]12:55
category:放言
 日本の国会議意の定数は、アメリカの国会議員(連邦議会議員)よりも現在187人も多い。
アメリカの国会議員(各州の小選挙区から選ばれる下院議員435人と各州から2人選ばれる上院議員100人)は、上。、下両議員合わせて535人である。 これに対して我が国の国会議員は、衆参両院で現在722人である。
衆院議員は小選挙区選出議員は300人、全国を11のブロックに分けた比例代表選出180人の計480人。 参院議員は各都道府県の選出146人と、日本全国を1つの選挙区ととする比例代表選出96人の計242人である。
昔中選挙区時代は、512名の衆議院議員と252名の参議院議員と合わせて764人だった。
国会議員の定数は、法律で定めるとあるので、憲法の改正は必要なく国会でで決めることが出来る。
衆院はこの度の公選法の改正で、次回の総選挙から定数を5議席(すずめの涙)だけ減らしますが、更に身を切る改革がが必要である。先進国の多くの地方議会は、議会の開催は、勤務の終わる夕方が多く歳費は名誉職とのこと。
 私たち国民には、5%から8%と血を流させ(まさに血税)、痛みを感じさせながら、自分たち国会議員は血を流し痛みを感じるのはイヤだとばかりに議員定数削減に頬被りしている。

昨年、北九州市の人口は、福岡市よりも遙かに少ないのに、議員数は多いのに正義感に火がつき、議員数削減の請願書?の署名は瞬く間に法定数を超し市に提出したが、出願代表者の中村よしおさんを除く全員の反対で否決された。一つの朗報は(一昨日聴いた)、中学時代、余り勉強しなかった田仲つねお君が九国大夜間に通い勉強しているそうだ。
祝す!錦織 全米決勝進出。 テニス4大大会  日本初。 
  日本人の悪いクセ。はしゃぎ過ぎを自粛し、冷静に応援しよう
  COMMENT(2)
この記事に対するコメント
翁のブログ
この処 翁のブログ 充実してきた 議員定数の事 国民 全体が感じている事だが、直接関係ない事で、余り話題にならない 取り上げる議員もほとんどいない 根本的には人間本質の問題 人間のする事 考える事 古事記の時代の人間と変わらない 唯、生活するのに道具が進化して生活その物が変わってきているが、人間の三大本能は変わっていない。
原田氏のコメントに書かれているが、今の北九州の祭り事 現市長の何処がいけないのか?何故、新市長が必要なのか? 原田氏のコメント ありのままの事が書かれている 評論する事は 避けている 今少し ご自身の論評を加えても良いのでないか? と思われるが、--- 話変わるが、最近 後輩さんのコメントが見られない これが淋しいーー 病気でもされているかと心配だ --- 翁さん 貴方は元気で、頑張って下さい。
【2014/09/09 08:42】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

パーティー
先日八幡東区のホテルで自民市議の ビアーパーティーに招待され出席しました、来賓のあいさつで 自民国会議員が挨拶 北九州に新しい市長を誕生させましょうと挨拶 その後市議会議長が またまた やはり新しい市長を誕生と挨拶 何故か掛け声だけで むなしい感じがした 私が議長に あなたの息子のミハラアサトは今日来ないのですかと聞いたところ いやあ~ ちょっと今日は難しいですね~との返事であったが その後三原代議士が挨拶したが 市長選の事は一切触れなかった 何故か不思議な むなしい~ 三原家であった。
【2014/09/08 22:35】 URL | 九州西安建築設計有限公司・原田進 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ