プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
代々木ゼミ縮小のもたらすもの。
2014/08/27 [Wed]12:03
category:放言
 三大予備校の一つ、代々木ゼミナールが全国27校のうち20校を、来春廃校すると発表して波紋をよんでいる。
その理由を多くのメディアは、少子化で生徒の縮小を上げているが、私は高齢者の老後の不安ではないか。
 急速に進む高齢化で年金の将来が何時破綻するか分からない不安から高い月謝の予備校や塾、私立名門校や大学を避ける傾向が強くなってきた。私の塾の卒業生の子どもが垂涎(すいぜん)の的の名門校・ラサールに合格しながら、経済的理由で泣きながら地元の名門校・東筑高校に進んだ。
 出生率は、年間200万人以上の赤ちゃんが生まれた1970年代の第二次ベビーブームの後、出生率は年々減少。晩婚、晩産などを背景に昭和59年に150万人を、平成17年には110人を切った。
25年は約103万人と過去最少だった。
馬鹿な文科省は、先に「ゆとり教育」を実施し成績が下がるや否や慌てて旧に戻し、‘驚き、桃の木、山椒の木’、これだけ生徒数が減っているというのに、大学や学部の新設をドンドン認めていることだ。
 或る専門家の話によると、韓国始め多くの国は上級公務員試験に合格したら優秀な人間ほど文科省を選ぶが、日本では逆だと言っていた。それは天下り先が悪いからだそうだ。それほど日本人はカネに目が眩(くら)んでしまったのか。
  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
市議団 自民改革派⑥
自民市議団も そろそろ一部長老議員が密室で決めるような政治とは決別すべきである。自民市議団は品性も覚悟も無いのかと市民に思われぬように、利権議員は退場してもらわなくては困ります。市民に信頼される自民党をとりもぞすべきである、今市長選に立候補を表明しているのは 三原衆議院の甥 一人であるが、若松区の県会議員の中尾さん 一部では小倉の西川衆議院の名前も挙がっている、これらを踏まえて自民党でよく協議して候補者を決めればいいではないか、一時 新日鉄の網岡さんも候補に挙がったが これを片山、佐々木が潰すことは 自民党を出て行って、堂々と北橋をやればいいではないか、改革派自民党議員の決起を促し、自民党として良く協議を行い 候補者を決定すべきではないか、良識ある 市民の皆さんにこの問題を問います。   以上 この項終了
【2014/08/27 17:35】 URL | 九州西安建築設計有限公司・原田進 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ