プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
久し振りのブログ
2014/05/15 [Thu]09:15
category:放言
 夜中トイレで目が覚め立とうとしたら足が萎え、声も出ず日が明けるのを待って近くのA整形外科医院に飛び込んだ。
こんな患者は初めてと済生会病院に回され、MRIの写真を撮られ、脳外科では国内では一、二と云われるK先生の診断を仰いだ。先生は、血圧の上の方が108と云ったら即時に低血圧によるものだ。貴方の歳(85)では最低でも150は必要だ。血圧降下剤の飲用は直ぐ止めるべきだの添書を携え、萩原中央病院に戻った。
足腰の萎えた原因を探るべく、一週間、入院して徹底的に検査して昨日、退院した。主治医は幸運にも、高校の後輩dであつた。結果は腎臓がホンの少し気懸がかりがある程度で全く異常なかった。 以下の文章は、入院中読んだ産経新聞の『談話室』に投書された女子高校生(17) の一文で感激したので紹介する。
  『干渉や批判に屈せず参拝を』
“昨年末、安倍晋三首相が靖国神社に参拝しました。私はとてもすばらしいことだと思います。
中国や韓国は、首相の靖国参拝に批判の声を上げていますが、国のために戦って亡くなった人々に祈りをささげるのは当然のことです。どうして怒るのか、私には分かりません。
首相が靖国神社を参拝するのは当然のことですが、、私がいいことだと思う理由はほかにもあります。それは、これをきっかけに多くの人に靖国神社について知ってもらえるからです。
靖国神社がどういう神社なのか、、なぜ参拝しなければならないのか、をよく知らない人が多いような気がします。首相が参拝することによって、こうしたことを知らなかった人たちも関心を持つようになるのではないでしょうか。
靖国神社と、そこに祭られている人たちを知ってもらうためにも、他国の干渉や批判には屈せず、首相の参拝は続けるべきだと思います。”   
(堺市美原区)
  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ