プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
巨星落つ。
2014/05/06 [Tue]09:41
category:放言
 先に私より2歳若い名優・宇津井健氏が亡くなり、昨日は同じく4歳若い、畏敬する不倫作家?の泰斗といわれ、特に職業婦人に絶大な人気のある渡辺淳一氏の訃報に接した。
私は文学的才能が乏しいので上手く書き表せないが、インターネットにクリックすると実に詳しく書かれている。
不倫作家もさることながら、野口英世をモデルにした『遠き落日』、明治天皇に殉死した乃木希典陸軍大将をモデルにした『静寂(しじま)の声』、与謝野鉄幹・晶子夫妻を描いた『君も罌粟のこ、我も罌粟のこ』の伝記小説は一読の価値がある。また評論・随筆『鈍感力』は、ベストセラーになり、才能は多種多芸。
超ベストセラー『失楽園』は日本経済新聞に連載され、一週間に一回のロータリークラブの例会日の話題は失楽園の成り行きであった。「愛の流刑場」もこれまたベストセラー。自分の経験や体験を織り交ぜながらの赤裸々な描写は迫力があった。
モデルには、男は医師や弁護士、中小企業の経営者といった自由と経済力に恵まれ、女性も男性と同じく恵まれた御婦人たちである。
果たせない夢を書いているだけに、文中の人に投入し、空想の世界に浮游する。これだけ大胆にセックスを品よく描写する作家は今後出ないのではないか。たった一回の人生、一夫一婦の人生も崇高な価値があるが、夫以外の男性、妻以外の女性と語り会うのも尊い経験ではなかろうか。それこそ島倉千代子の唄ではないが“人生いろいろ”である。
ネットによると、川島ひろ美と短い同棲をしている。三田桂子・黒木瞳とは・・・・?。彼は首・胸の形を褒めながら手は下腹部をさすりながら口説いたとネットに書いてある。男性はロマンチストで、空想だけ燃えるが、女性は実務がないと燃えない種族である。昨日は久し振りアクセスが90近くあった。メデタシ、メデたし
明日から一週間、検査入院する予定である。

テーマ:恋愛:エロス:官能小説 - ジャンル:小説・文学

  COMMENT(3)
この記事に対するコメント
退院おめでとうございます。
検査の結果大した事無かったようで、良かったですね。倒れたと聞いた時はびっくりしましたが寝込んでしまわれるのではと思い、心配もしましたが無事退院されたようで、本当に良かったですね。おめでとうございます。でも過信しすぎないように・・・歳をとっての病気は若い時に比べ何倍も治りが悪く 長引くので くれぐれも お身体お大事に <m(_ _)m>
【2014/05/14 20:48】 URL | 田中治療院 #- [ 編集]

翁の現状
気になっていたので様子見に行って来ました 血圧の異常 血圧は高すぎても低すぎてもいけませんが、翁の血圧が低すぎると済生会病院で云われた事が気になって萩原中央病院で検査入院 小生が訪ねた時は原因不明の状態でした しかし、水曜日には、退院出来るとの事でした。退院したら、又 頑張ってブログを続けるそうです。皆さんに宜しくとコメントしておいてくれと云うので コメントしました。
【2014/05/11 19:55】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

昨日のブログ
先ず、文字の配列 読みやすくて、良かった 毎日のように図書館通いの 翁の得意分野、人間 男と女 いろいろある ケネディ大統領の女狂いは 有名だったが、昨日 クリントン大統領と不倫していたと云う女性が現れて、今 米国で話題になっていて写真も出ていたが、セクシーな女だった。85年間生きてきた翁 我が身の楽しかった経験談 書いたら好いんじゃないのーーー以前。某不動産会社の社長等と芸者に囲まれてご満悦の翁の写真拝見した事があるが 今更、咎められる事もあるまいーーー 原田氏や田中治療院のコメントは拝見したが、翁の後輩さんのコメントが見られない 心配しています。そして、黒崎一の美人妻さんのコメント 切れ味鋭いコメント 観たいものです、一生一度の人生 面白、可笑しく生きたいものです
【2014/05/07 06:31】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ