プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
新憲法発布の疑問。
2014/05/04 [Sun]09:42
category:放言
 アメリカが創った新憲法は、昭和21年11月3日公布、22年5月3日施行。
当時、軍国主義の反動で、前進座71名が共産党に集団入党し、著明な哲学者・出隆や柳田謙十郎までが入党するほど共産党ブームだった。ご多聞にふれず軽薄な私も軍国少年の反動で入党し、東京第3区(世田谷、渋谷区、社会党・鈴木茂三郎、自民党・広川弘禅、共産党・徳田球一の選挙区)の学生対策部のオルグをして鼻高々。
日本占領軍最高司令官・マッカーサーの命令で新憲法が施行された。
私は澁谷駅前で社会党委員長・鈴木茂三郎、吉祥寺駅前で衆議院議員・帆足計の街頭演説をこの耳で確かに聞いた。私は党本部からの資料を基に、小田急沿線の経堂、豪徳寺、成城など駅で街頭演説をした。
内容は、鈴木茂三郎、帆足計の演説と全く同じで、
 『軍隊なき国家は国家ではない』と新憲法発布を猛反対した。それに加えて憲法は占領軍と雖も他国民がつくり押し付けるべきでない。私は今でも社・共の猛反対は正論と思う。「平和憲法を守れ」とは、何時、何処で豹変したのか。こんなウソを云い詭弁を弄するから、社会党が“風前の灯火”消滅寸前だし、共産党も若い党員が頑張っているのに、大きな壁が破れないのだ。

テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
昨日のブログ
昨日のブログ 懐かしく拝見 翁が共産党に在籍していたのは、知っていたが 少しは活躍したんだネ 東京農大ーーー今の翁を考えると 何故 農大なのか、親父さんは教育者だったのに、戦後の食糧事情を考えて農業の改革でも考えての 農大だったのか? それにしても当時の 政界の懐かしい名前 そして 演壇で殺されたのは、浅沼 稲次郎? だったのか、当時は世相も戦後の影響が残っていた。翁さん この様に、身近な事、自分が考えた事等をドンドン書いて下さい これが、個人のブログ 本来の姿です。
【2014/05/05 07:14】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ