プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
ささやかな憂国。
2014/03/20 [Thu]11:37
category:放言
 18日、中国北京市第一中級人民法院は、日中戦争時に強制連行され過酷な労働をされたとして、中国人被害者や遺族の計37人が2月下旬、旧三井鉱山と三菱マテリアルを相手に損害賠償と謝罪を求めて提訴していた訴訟を受理した。
日中国交正常化及び平和条約締結に際し、すべて解決済みなのに今頃になって訴訟するとは、国際法条的にみても不法だと思われる。私は100%中国が勝だろう。恐らく燎原の火のように中国全土に広がり、収拾がつかなくなり、払えなく、また払わないと、私は賠償として、中国内にある日本企業の施設を差し押さえ、没収するような気がしてならない。
条約で解決したのみならず
ODAで多額の援助や借款をしているのだ。
韓国にしても、朝鮮併合で多額の投資を除いて、戦後からだけでも多額の援助しているにもかかわらず、反日運動に憂き身をやつしている。まさに“歌を忘れたカナリヤ”ではなが、恩を忘れたどころか、恩を仇で返す不法モノだ。これだけバカにされるのは、所詮、憲法で軍隊を放棄しているからだ。
こんなドブに捨てるようなカネがあったら、消費税を上げることも、年金を下げることもなかった。
どこの馬の骨かわからない私でさえも、これだけ日本の将来を憂いているのだ。

夜8時半に寝ると、午前1時ごろトイレで目が覚める。朝方5時頃再び眠って7時に目が覚め8時まで本を読む。
1時から5時までは童謡、文部省唱歌、軍歌を口ずさむかブログの想を練る。
夕べは枕元に、和田萃(あつみ)著「古代天皇への旅ー雄略から推古まで」 合田道人著「伝え残したい童謡の謎」 岩井志麻子著「私小説」を交互に読んだ。

昨日は「翁の後輩」「九州西安建築設計有限公司・原田進」 「やじうま根性」さんから読み応えのあるコメントを頂いて嬉しかった。最近、八幡駅前の「田中治療院」からのコメントがないのが寂しい。


テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(7)
この記事に対するコメント
お久し振りです
やっと桜の花も膨らみ開花も始まりそうですね。田中治療院のコメントが無いから寂しいとブログで読みましたが、私のタワイもないコメントを そんなに思って頂いてるなんて光栄です。これからたまには書くように↓致します。暫くは風邪気味で身体がだるく何もする気が起こりませんでしたが今は殆ど治り 気候も良くなって来ましたので、たまには外の空気も吸いに出ようと思ってます。これから桜も咲き花見も楽しみの一つです。毎朝犬を連れ散歩に出かけるのが私の日課です。4/1からは消費税が上がる事で安倍総理はテレビで満面の笑顔でしたが、私達 貧乏人は笑ってる場合では無いです。政治家の先生方 北橋市長 もっと市民の皆さんの暮らしぶりも考え年金生活でやりくりに困ってる皆さんの事も、もう少し頭のすみっこに入れて置いて欲しいものです。
【2014/03/22 11:32】 URL | 田中治療院 #- [ 編集]

実に頭がよく、要領のいい男
 なんでも北橋さん~~昔の西独ベルリン市長だったウィリー・ブラントを尊敬している、となっていますが、このブラントも実に頭がよく、要領のいい男でした。ウィリー・ブラントはナチス弾圧時代、ちゃっかりノルウェーに”逃亡”していました。またアメリカ大統領だったクリントンは、ベトナム戦争時、特別留学生で渡英、徴兵逃れをやりました。

 ところで戦後の冷戦真っ盛りのアメリカ大統領ケネディの時代、西側ショーウインドだった西独ベルリン市長で脚光を浴びたのがウィリー・ブラント。その功績で、ノーベル平和賞をアメリカが与えたようなものです。

 まぁ言うてみれば、不幸な育ちだったトラウマとか、クリントン大統領が女癖が悪かったが、ブラントもこれまた病的な女癖。おかげで西ドイツ首相当時もハニートラップにかかり、ソ連側に情報筒抜け。結局、清廉なシュミットに座を譲って退陣でした。
 まぁ「実に頭がよく、要領のいい男、病的女癖」~今度、東京都知事になった”郷土の誉れ”もそうですが、まだが若干カワイゲがあります。(翁の後輩)
【2014/03/22 11:01】 URL | 翁の後輩 #- [ 編集]

なんだか政治夜盗的な臭いも
 「ヒトをだますのが一番悪い!!」~当地では、川筋気質や無法松で知られるように、昔からそういうことを嫌う土地柄でした。
 まぁ官営製鐵所が出来、諸国各地からいろんな人々が集まるようになって、そんな気風もすたれ、やがて時が流れ、また製鐵所の過去の世界になってきた。
 原田さん、話を聞いてると、なんだか政治夜盗的なニオイすらしますね。(翁の後輩)
【2014/03/22 10:15】 URL | 翁の後輩 #- [ 編集]

北橋市長・退職金
2~3日前から聞いていた事ですが 北橋市長 一期目は退職金3800円を公約に掲げて辞退したが 今回は二期目は公約に掲げてないと貰うらしい すでに14年度予算案に3800万円退職金を計上しているらしい 昨日の市議会 自民の議員の質問に水準が適切かどうか審議会に諮問する これが市長の答えである 今回は自民の候補が出馬の可能性大であり選挙になると読んで退職金を貰うつもりである、前回の様に貰うつもりがなければ予算に絶対計上しない、今回は予算に計上している以上絶対に貰うつもりでいることは明らかである、これが北橋さんの本性である 一期目は公約に掲げたが二期目は公約に掲げてない だから貰う こんな汚いことが許されるのか これが北橋さんの選挙の為ならいかなる手段も選ばない 巷では北橋さんいい人 いい人 こんな噂が溢れているが 皆さん彼の本性を知らない 誠実誠意 この様なキャチフレーズで 自分の今の地位を守りたいため 手段を選ばない この様な人物が本当に市長にふさわしいのか 皆さん考えようではありませんか
【2014/03/21 15:38】 URL | 九州西安建築設計有限公司・原田進 #- [ 編集]

あなたの祖国の陰謀には~
 真悟のオヤジさん、西村栄一もユニークでした。確か、吉田茂のバカヤロー解散を仕掛けたのが西村栄一。それも吉田茂への挑発は、英国議会ピット宰相の故事にならったテクニックであった、と後年書いています。

 またNHKの政治討論会で、当時の共産党ボス宮本顕治が、滔々と中国を持ち上げる発言をしている最中、オヤジさん西村栄一は「あなた(宮顕)の祖国の陰謀には引っかかりたくありませんな」と、ピシャリ。
 
 文章はうまいらしいが、口はあまり上手ではない宮顕、弁解にシドロモドロでした。(翁の後輩)
【2014/03/21 08:19】 URL | 翁の後輩 #- [ 編集]


昨日のブログ 西村真悟衆議院議員 の事務所発信の記事を読み 相変わらずの右翼  西村真悟である 10年程前の話ですが 行橋の私の知人で県会議員の後援会の会合に西村真悟がゲストで来ていて 会合の後一杯飲みで真悟議員 北朝鮮のことをボロクソニに言っていた そのあと行橋~小倉まで 私も帰り道だから真悟議員を送ってくれと 県会議員に頼まれ JRで二人して小倉まで行った記憶があり その時真悟議員 胸に日の丸バッジをつけていて さすが右翼と思い 酔った勢いでバッジをくれと言ったら 後日 原田兄へ と言って バッジを5個送ってきてくれた この様な思い出があります その後弁護士問題で議員を首になり 維新から比例で当選したのはいいが 韓国人の売春婦が日本にはイッパイいると 放言して 維新を首になり 現在無所属ですか ユニークな人柄です  
【2014/03/20 20:32】 URL | 九州西安建築設計有限公司・原田進 #- [ 編集]

中国はあくまでロシアと同じ近隣の外国
 中国には贖罪意識、あるいは妙な「一衣帯水」の親しみは禁物です。中国はあくまでロシアと同じ近隣の外国です。

 かの日の日中国交正常化交渉の席ですが、日本と中華民国(台湾)との条約の有効性をあくまで主張、中国側に食い下がった、故高嶋益郎条約局長を中国の周恩来は会談・交渉の場で「小役人めが!」と罵倒しました。

 でも、その後の国交正常化祝賀パーティーの席では「わが国(中国)も、あのような気骨ある外交官がほしい」と、日本国国務院総理たる田中角さんにささやいています。中国は、まことにタイジン(大人)、”小日本”は、よほど心してかからねば。(翁の後輩)
【2014/03/20 17:59】 URL | 翁の後輩 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ