プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
I君の七回忌。
2014/02/09 [Sun]11:47
category:放言
 昨日は、五期後輩で畏友の入江伸明君の七回忌の法要が千草ホテルで厳粛の中、営まれた。
親戚は当然、会社からは、社長始め特に彼と縁の深かった社員と、故人と、個人的に親しかった、H、Y、S君と私が、招かれた。彼は、可成り熱心な読書家で深酒することもなく、女性にモテルのに浮いた話は微塵もなく、修身の教科書から出てくるような謹厳実直な面倒見のよい男であった。
二三日前、引き出しを整理していたら、掌に載るようなちっぽけなハーモニカを見つけた。これは彼の大連でのお土産であったことに、縁の不思議さを痛感した。余りにも小さくていろんな曲は吹けないけれど、、彼の大好きな「八幡市歌」は吹けるので、最後の締めにと、もっていった。市歌の文言はお読み頂ければお分かりのように素晴らしく、メロディーも滑らかで歌いやすかった。    
   「八幡市歌」
一、天の時を得、地の利を占めつ、
  人の心の和さえ加わり、
  たちまち開けし文化の都
  八幡八幡われらの八幡市
  市の発展は、われらの任務
二、焔延々、波濤を焦がし、
  煙もうもう天に漲る
  天下の壮観我が製鉄所
  八幡八幡われらの八幡市
  市の進展は、われらの責務
三、高き理想を帆柱山に
  深き希望を洞海湾に
  愛市の真心神こそ知らめ
  八幡八幡われらの八幡市
  市の隆昌は、われらの歓喜


むかしからスラングで“男やもめにウジが湧き、女ヤモメに花が咲く”と云われてきたが。冨子夫人は伸さんが元気なころから、淑やかで気品溢れる美しさがあったが、昨日の法事でお会いした夫人は、スラングの通り、一層、その美貌に惚れ惚れれするような磨きがかかっていた。

 都知事選は、フタを開けてみんと分からないが、選挙通の原田氏が云うように私も大差で舛添が勝つとおもう。細川、小泉は晩節を汚すのではないか。

テーマ:雑記 - ジャンル:その他

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ