プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
内政干渉。
2013/12/27 [Fri]17:00
category:放言
安倍総理は日本の栄え弥栄を祈って死んでいった英霊に哀悼の誠をささげ冥福を祈り、二度と悲惨な戦弋の起こさないことを誓うために、靖国参拝という英断を下し実行したことに敬意を称する。予想された中国、韓国から非難・抗議の声に屈することなく、よくぞ勇気を持って公約通り靖国に参拝した。
中国のチベット侵略やウイグル地区の弾圧、国民への人権違反に対し、西側の欧米諸国や日本からの抗議に対し、中国は烈火の如く『内政干渉』だと怒り狂う。
ところが、今回の安倍総理の靖国参拝に対する中・韓の抗議は、完全な内政干渉だ。不思議に思うのは、政治家や官僚・評論家の態度。中でも茶番なのは、朝日、毎日新聞を中心とするマスコミの報道だ。何故、強く中・韓に抗議しないのか。どこの国の新聞かと疑いたくなる。
中・韓の靖国非難の底にあるのは、A級戦犯の合祀だが、東京裁判そのものが、インドのパール判事が述べたように、戦勝者が敗戦国を裁くのは国際法からも無法だといって結審を退席。 また東京裁判の主催者だった占領軍総司令官・マッカーサーでさえも、アメリカ議院公聴会で、「この戦争は日本の侵略戦争ではなく、ABCD包囲陣で資源の枯渇により、資源を求めての防衛戦争であった」と証言している。
その上、日本は多神教の国で、亡くなったらどんな犯罪者であろうと、みんな神や仏になるのである。
今朝の毎日新聞は、『辺野古埋め立て承認』の記事で合点がいかぬのは、この問題の混迷の張本人の鳩山由紀夫元総理の談話を載せていることだ。


テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
この記事に対するコメント
昨日のブログ
昨日のブログは、翁自身の作 中々良かった 昨日、原田氏と話していたが、感心していた。 安倍総理の政治 アへのミックスに就いては、些か 疑問がのこっているーーーしかし、個人(企業が少なく、人口減少の北九州在住の庶民)は、苦しみが続くーーー沖縄問題、住民の気持ちは、判るが今の東南アジア情勢考えると 米軍は日本にとって必要だ その米国は中国に近付いている 米国としては、経済では日本の自動車産業進出で あの大都市 デトロイトが廃墟に向かっている しかも 農産物の最大の輸出国 TTPが進まない それより、大変な人口抱えている中国に魅力を考えている 靖国問題も日本国民相手のパホーマンスより、国際規模のモノの考えが必要 所詮 ボンボンの考える政治家?
国民の拍手喝采を求める事より、円高の折 ガソリンが安くなると思ったが値上がり、今 円安進行で又 値上がり、輸出企業は喜ぶが、企業の無い北九州市民は 良くならない 
【2013/12/30 07:21】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

正三位勲一等旭日大綬章
 これまで「こんなことでは沖縄は納得しない!!!」と言い続けたハズの沖縄の仲井真サンのヘンシーン!!をみると、思い出すことがあります。

 「そんなことでは、国民は納得しない!!国会審議中止だっ!!」~昔懐かしい国会の止め男、全逓上がりの故大出俊氏。縞縞シャツに流し髪の伊達スタイルながら社会党闘士。

 でも社党国対委員長として、対自民スケジュール闘争は実に見事で、自民幹部から「一番物分りのいい男」と言われ、正三位勲一等旭日大綬章にも輝いています。沖縄の仲井真サンはどうなるのでしょうか?(翁の後輩
【2013/12/29 09:53】 URL | 翁の後輩 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ