プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
猪瀬と東国原の去就に驚く。
2013/12/18 [Wed]11:01
category:放言
#1・学生結婚大丈夫、勉学と子ずくりの両立も結構、東大に保育園できる

『勉学、研究と子ずくりとを両立させてモラッて、大いに結構』と、
 東大では、東京都文京区の本郷キャンパス内に『東大本郷けやき保育園』を、5月7日、開園した。同保育園の定員は現在30人で、開園式には、在籍21人の幼児もパパ、ママと一緒に”出席”したが、このうち13人の子が大学院学生の子供だった。その他は教職員の子供だったが、今後、さらに”共学”学生夫婦の幼児を預かる。保育の対象は3歳未満の乳幼児。保育時間は、平日の朝から夕方まで10時間が原則だが、”保護者”の事情によって、午後9時までの”延長保育”や、土曜日の保育もあつかう。『一般の保育園は”共働き"夫婦の子供を優先して預かるので、敬遠された”共学”夫婦たちは子ずくりを避けて来た。”共学”学生夫婦が安心して子供を預けられるトコロが出来てうれしい』と、男女学生たちにトテも評判が良い。

 問題は、保育料で少々、値がはるコトだろう。月額・保育料は、学生、教職員らの収入、生活費などに応じて、8段階に分けられており、1000万円ちかく収入がある教職員は月額5万6000円、年収というか年間生活費というか、一年100万円から200万円で暮らしている学生は月1万円、100万円以下で生活している”貧乏学生”は保育料免除というコトになっているが、開園時、”最低”の”貧乏”アルバイト学生の赤チャン預託はなかったらしい。
小さい文字#2・胡錦濤主席の”仏都”奈良訪問にあわせ「十輪院」ではチベット犠牲者法要、胡主席が訪ねる法隆寺と唐招提寺には『ことわれ』と、キツい要請あいつぐ

  パンダ2頭の提供で、福田首相の”媚中外交”を引き出した胡錦濤・中国国家主席は10日、”仏都”奈良を訪問する。胡主席の”お参り”が予定されている法隆寺と唐招提寺には、このところ中国のチベット仏教徒弾圧を非難して「お断りしろ」という電話が殺到している。奈良市十輪院町の「十輪院」(真言宗)では、その日、逆にチベット騒乱犠牲者を弔う追悼・大法要が営まれるのだ。

 ”仏教王国(?)”
だったチベットの運命に同情する、この「十輪院」に、強い影響を与えたのは、先般、長野市で北京五輪聖火リレーが行われた際、出発地点としての”座”を返上して、当日、チベット犠牲者たちを弔った「善光寺」の大法要である。「十輪院」では、チベットにおける仏教への中国側・強圧に、危機感をいだいており、他の宗派の僧侶にも、大法要への参加を呼びかけている。橋本純信住職は『チベットの現状は、同じ仏教徒として看過できない。犠牲になった僧侶、一般市民に哀悼の意を捧げたい』と、言っている。

 他方、法隆寺と唐招提寺とは、歴史的に中国古代の隋、唐と関係深いトコロから選ばれた。とくに唐招提寺には、奈良時代、唐から渡来して、我が国に仏教をひろめた鑑真の墓があり、ここに”お参り”するのは、胡主席のたっての希望だ、という。しかし、善光寺の”先例”があっただけに、すんなり胡主席一行の”参拝”を受け入れた両寺の在り方には、批判の声も多く、日に5-10件ぐらいずつ、「なぜ断らないのか」と、非難のキツい電話がかかって来る、という。胡主席が両寺を訪問する10日には、”反中的”なプラカードを掲げて、市民団体や人権団体が両寺門前に押しかけて来ることも、予想され、寺側をとまどわせている。
(R.H)    2008,05,08 (木)
上記は少々古いが、R・Hさんが元気な頃送られたメールである。毎日ブログを書くためには古い資料やメールを使わざるをえない。
 猪瀬都知事は
 ウソからウソの綱渡り、業を切らした都議会は、遂に伝家の宝刀「百条委員会)を設立した。往生際が悪く都知事にしがみつけばつくほど恥を天下に晒すだけ。
東国原は酷い男だ。宮崎県知事を任期途中でケツを割り、今度は代議士を途中で辞め都知事選に出るという。こんな男を当選させるようでは、東京都民の品格と鼎(かなえ)の軽重が問われる。

テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(3)
この記事に対するコメント
若松 漁業組合長の事件
 若松 漁業組合長の事件は、正午のNHKニュースでは、異例というか~発生直後でもないのに、全中(全国中継で)二番目。これはNHK次期会長に、本県出身、籾井勝人元物産會社副社長が正式に決まった翌日でもある。ギョウザ王将事件は全中では無視された。
 戸畑出身、アサヒビールの福地氏がNHK会長時代、北九州のニュースがやたらに全中で放映されたことを思い出します。NHKはお役所みたい。(翁の後輩)
【2013/12/21 14:19】 URL | 翁の後輩 #- [ 編集]

籾井サンに決まったが升添サンは?
 NHKの次期会長に、籾井勝人元物産會社副社長か。籾井サンは、いまはもうない福岡県立山田高校から九大経済を出たのですが、筑豊の出身ではなくオヤジさんが三井鉱山會社の幹部だったとか聞いた気がします。
 地元といえば、升添サンの動向が注目ですね。(翁の後輩)
【2013/12/20 12:51】 URL | 翁の後輩 #- [ 編集]

あの日の石原慎太郎「後出しジャンケン」のいきさつ
 2011年都知事選では、引退する意向の石原慎太郎都知事の公認後継者、松沢神奈川県知事が3月1日に「その後を継ぐ」と、勇んで出馬表明しました。

 でも松沢知事バックアップの慎太郎陣営は、同時にアメリカの選挙戦分析専門会社に「そのまんま東国原」VS松沢知事への、「都選挙民投票行動シミュレーション」を依頼していました。

 そのシミュレーションの結果は「都選挙民は圧倒的にそのまんま東国原支持で、松沢神奈川県知事は惨敗」との予測が出ました。当時、そのまんま東国原は宮崎県知事を一期で卒業し、あのときも、明らかに都知事の座をねらっていました。

 かくして「これじゃァ~イカン。そのまんま東国原に座を奪われてしまう」と、3月14日、石原慎太郎は「後出しジャンケン」のかたちで引退翻意で出馬表明。同時に松沢知事は断腸の思いで都知事選出馬を断念したいきさつがあります。

 それにしても現在の猪瀬サンは、「往生際が悪く都知事にしがみつけばつくほど恥を天下に晒すだけ」という翁の言葉、そのまんまです。(翁の後輩)
【2013/12/18 14:19】 URL | 翁の後輩 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ