プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
泣いて馬謖(ばしょく)を斬る。
2013/12/16 [Mon]11:40
category:放言
 昨日、北朝鮮のナンバー2の・張成沢の銃殺刑について私見を書いたが、昨日の新聞・テレビなかでも「そこまで言って委員会」を聞いても言葉の言い方は別としても、大略は私見と間違っていないような気がする。
30歳の若造の金正恩が、叔父で第一書記任命の恩人で後見人・張成沢をたった4日の審議で銃殺できる訳がない。恐らく“泣いて馬謖を斬った”のではないか。
昨日も書いたが、金正恩第一書記の虎の威を傘にきて傍若無人の振る舞いに、軍部の逆鱗に触れたのではないか。
これは取りも直さす、第一書記は軍部を掌握していないことを意味する。
 世界の歴史を繙いても分かるように、軍人が政権を握ったら日本もそうだったか,何が起こるかわからない。
[T]

美人(シャン)都市、ブス(醜女)都市の番付け、軟派ブログ「ねとねた」の試み
このほど軟派ブログ「ねとねた」は、読者からの投書などを整理した結果、以下のように<<A>>美人だらけで困っちゃう都市、<<B>>とにかく美人がいる都市、<<C>>ブスが目立つ都市の番付けを作成した。東京都は、巨大な全国唯一の”都”であって、シャンもブスも目茶目茶おおいので、省いてある。この番付けには、異論、反対も多いだろうが、一つの参考にして頂きたい。

<<A>>美人だらけで困っちゃう都市
  (1)秋田=色白、美肌ばかり。先祖は、海を渡って、向こうの北方から渡来して来たコーカソイド(白人 種)系という説もある。
  (2)松山=ロリータ系の可愛ッ子ちゃんが多い。
  (3)福岡=美人密集地。オシャレ好きが多い街。クラブ、バー、風俗店等の美人の多さは、日本一か。ややアバずれで、自信過多のビッチが多いのが難。
<<B>>とにかく美人がいる都市
  (1)札幌=色白、ポッチャリ、巨乳型が多い。
  (2)静岡=色白、中肉、中背。
  (3)京都=純日本的な美人が多い。
  (4)金沢=同上。
  (5)横浜=スイーツ(すばやく流行に乗っているコトを自慢する)女性が多い。
  (6)神戸=同上。
  (7)大阪=こそこそ街角にひそんでいる”隠れ美人”が多い。
  (8)那覇=混血美人が多い。デブとチビの両極端に別かれる。
<<C>>ブスが目立つ都市
  (1)仙台=”美人県”ばかりの東北各県に取り囲まれ、不思議にブスが多い。
  (2)水戸=東京都に近いのに、周辺都市中、最もブスが多い。田舎臭がにおう。
  (3)名古屋=典型的なブス都市という定評がある。不器用な性格の人も多い。着古しの服を着て、平気で繁 華街を歩いている

(R・H)
『アラサ-、アラフォーの”晩婚“時代、年齢によって”婚活”合コンの形態も変わる、座禅コン、書道コンもあり』

 四十歳すぎまで”童貞”の男性がいたり、アラサー(三十歳ごろ)、アラフォー(四十歳ごろ)まで未婚者が増えてきた”晩婚”化時代の今日このごろ、お年によって、”婚活”のお見合いパーティのカタチも変わってきた、と東京首都圏の夕刊フジが伝えた。男女の”婚活”活動支援や仲介を専門にやっているラブライフバランス研究所(東京都)やジェット・ホリデー(大阪府藤井寺市)などは、入会金3万円等を納めてもらって、個別のお見合いも”あっせん”しているが、そのほか、若年者が多い飲み食い大騒ぎの合コンのほか、アラサー、アラフォーの独身者むけに、以下のような”婚活”合コンを計画し実行している。

(1)バス・ツアー合コン=伊勢神宮参拝や、京都、奈良の寺社めぐりを名目にした合コン・ツアー。バス車内の会話で、けっこう仲良くなる男女も多いとか。原則として日帰りツアー。費用は三万円ぐらい。”ハッピネス・ツアー”とも名ずけられている。
(2)座禅ツアー合コン=京都や鎌倉の著名な禅寺にお参りして、皆いっしょに座禅を組み、”心を清めた”のち、参加した男女両性が一緒に精進料理をとったり、御住職の講話を聴く仕組み。費用は一回一万五千円ぐらいとか。
(3)書道・合コン=男女いっしょに”お習字”をならい、その出来栄えを批評し合って仲良くする。

 このほか、読んで字のごとしで、読書会・合コン、(映画)試写会・合コン、写生会・合コンや、ゴルフ試合・合コンなどもある。
(R・H)
『アラサ-、アラフォーの”晩婚“時代、年齢によって”婚活”合コンの形態も変わる、座禅コン、書道コンもあり』

 四十歳すぎまで”童貞”の男性がいたり、アラサー(三十歳ごろ)、アラフォー(四十歳ごろ)まで未婚者が増えてきた”晩婚”化時代の今日このごろ、お年によって、”婚活”のお見合いパーティのカタチも変わってきた、と東京首都圏の夕刊フジが伝えた。男女の”婚活”活動支援や仲介を専門にやっているラブライフバランス研究所(東京都)やジェット・ホリデー(大阪府藤井寺市)などは、入会金3万円等を納めてもらって、個別のお見合いも”あっせん”しているが、そのほか、若年者が多い飲み食い大騒ぎの合コンのほか、アラサー、アラフォーの独身者むけに、以下のような”婚活”合コンを計画し実行している。

(1)バス・ツアー合コン=伊勢神宮参拝や、京都、奈良の寺社めぐりを名目にした合コン・ツアー。バス車内の会話で、けっこう仲良くなる男女も多いとか。原則として日帰りツアー。費用は三万円ぐらい。”ハッピネス・ツアー”とも名ずけられている。
(2)座禅ツアー合コン=京都や鎌倉の著名な禅寺にお参りして、皆いっしょに座禅を組み、”心を清めた”のち、参加した男女両性が一緒に精進料理をとったり、御住職の講話を聴く仕組み。費用は一回一万五千円ぐらいとか。
(3)書道・合コン=男女いっしょに”お習字”をならい、その出来栄えを批評し合って仲良くする。

 このほか、読んで字のごとしで、読書会・合コン、(映画)試写会・合コン、写生会・合コンや、ゴルフ試合・合コンなどもある。
(R・H)

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(2)
この記事に対するコメント
宍戸 錠の思い出
今、TVの5CH見ていたら 彼が出ていた、その姿見て、吃驚 頭髪、伸ばした髭も真っ白、そして全焼したと云う家屋 焼け跡から見つかった、彼の結婚式の写真 これが彼の顔だ 寂しく、悲しくなった 時は流れた 鏡見た自分の姿 やはり変わったんだろう、
人間は、頑張っても齢をとる そう云えば 翁も変わった 寂しくなってくる
【2013/12/17 08:43】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

美人とブスの街
RH氏の、このコメントは、読んでいると面白い 彼は色々な事を知っていた 翁のブログを通じて 色々教えて貰った 我々、翁のブログを楽しみにしていたが RH氏のご冥福を祈るのみだ 
翁の私見、その通りで歴史が教えてくれる 人間の欲望は、 国、言葉は変わっても人間の本質は変わらない  
【2013/12/17 08:02】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ