プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
NHKの偏向放送に抗議。
2013/12/11 [Wed]10:48
category:放言
 約二十日ぐらい前NHKテレビで嶋倉千代子の追悼番組があった。
彼女の代表作の一つ「東京ョおっ母さん」が放映された。
この歌詞の一番は、宮城の二重橋、二番は九段坂の靖国神社、三番は浅草雷門が目玉である。
その中でも一部の左翼を除いて、私たちの心を大きく揺すぶったのは、二番の靖国ではないだろうか。
二番の歌詞次ぎの通り。     
 「ねぇオッ母さん 戦争で亡くなった兄さんが ここで眠っているのよ」    
       やさしかった兄さんが
     田舎の話がききたいと
     桜の下でさぞかし待つだろう
     おっ母さん あれがあれが九段坂
     逢ったら泣くでしょ兄さんも

 
 この二番を、中国・韓国に気兼ねしてか省いていた。特に軍歌は絶対に放映しない。NHKに右へ倣えとばかり民放も放映しない。軍歌を放送したからといって、平和ボケした国民が軍国主義に舞い戻ることは100%ない。
同級生の飲み会の時、私は『戦友』を歌うが反戦の歌だ。“時計ばかりがコチコチと”には滂沱涙が出る。「海ゆかば」でも、中学の恩師が作曲した「愛馬進軍歌」でも、決して軍国主義を謳歌した歌ではない。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  COMMENT(2)
この記事に対するコメント
翁への依頼
是非読んで欲しい書物 「永遠の0」百田尚樹著 図書館に行ったら是非読んで感想聴かせて欲しいものです 今度、映画化されると云うので お願いします。
【2013/12/12 06:30】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

靖国神社の門をくぐるなり、ワーッと
 翁に申し上げます。以前書いた、総評事務局長岩井章がまだ国労諏訪機関区代表時代、わたしの親類のものが国労門鉄代表で懇意だったということ。

 国鉄渋谷病院レントゲン技師から苦労して、その後医師に転身した彼は、生涯反戦主義で、非武装中立社会党ぞっこんでした。というのは実の弟が十代で志願、セブ島で戦死、届いた遺骨と称する白木の箱の中には、小石が一つ。

 戦後昭和30年代、その母親は、安川電機東京事務所勤務の(その母親の)実弟の縁で上京。そして靖国神社の門をくぐるなり、ワーッと泣き出しました。彼を含め、心情的反戦=非武装中立なんていう空論を唱えた社会党シンパには、そういう悲しい民意も確かにあったのです。(翁の後輩)
【2013/12/11 19:37】 URL | 翁の後輩 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ