プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
私たちに問題を投げ掛けた一文。
2013/12/08 [Sun]11:05
category:放言
 昨日(17日)の毎日新聞の「みんなの広場」に寄稿した滋賀県の17歳の高校生の一文が素晴らしかったし、私たちに大きな問題を投げ掛け、感銘を受けたので敢えて、無断だが転載した。
“特定秘密保護法案についての審議で、新聞、テレビ、デモなどから反対の声が多く聞かれた。安定政権を手にした安倍晋三首相がとうとう本気をだした、という印象を受ける。短い審議、中身のない答弁、強行採決。国民の不安、不満が高まるのも当然だろう。
 しかし、よく考えてほしい。こんなことができる巨大与党を誕生させたのは誰か。振れ幅の大きい小選挙区制、低投票率という要因があったにせよ、自民党はじめ法案賛成派に力を与えたのは、ほんの1年前の有権者、国民だ。他の誰でもないあなたと私だ。それを忘れて大騒ぎしているとしたら、無責任極まりない。
 私はこのような法に絶対反対だ。過去の責任を認識し、だからこそ今と未来への責任を持って行動したい。
私も首相と同じく、日本は歴史と豊かな自然を有する美しい国だと思う。だが、「大日本帝国」に戻りたくない。
日本国を守るため、国会、司法、メディア、そして国民の良識が問われていると思う”
  (T)

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
72年前の記憶
真珠湾攻撃の大本営放送、子供ながらラジオ聞いた覚えがある 昨夜テレビで、当時の映画を見た 大東亜戦争 当時の地球、アジアのほとんどの国は、欧州列国の植民地 それが、この大戦後に開放され独立出来たが、我が国の行為も少しは、感謝されても良いはずだ 東條 英機 山本 五十六等の顔が何度も出てきた 音楽も懐かしく聴いた 国民独りひとりの顔 歯を食いしばった凛々しい顔、そして現在の状態 翁の云う通り 平和ボケ 政治家は、自身の事ばかり考える、離党した江田議員を金目当ての離党と罵る渡辺議員、笑わさられる  
【2013/12/09 07:12】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ