プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
綸言汗の如し。
2013/11/14 [Thu]10:41
category:放言
大橋武郎 From: NPO法人百人の会 共同通信、
朝日新聞のデスクが改竄した捏造記事で御注進とは・・・・・・。歴史学の基本の問題だ。共同通信は麻生氏に謝罪せよ。


青山繁晴、麻生太郎副総理の憲法改正に巡ってのナチス発言撤回にについて、 「あの発言の何が問題なのか?」麻生氏「真意、理解してもらえた」 辞職を否定 2013年8月2日12時11分 

麻生太郎副総理兼財務相は2日、憲法改正をめぐりナチス政権を引き合いに「手口に学んだらどうか」などと発言したことについて「誤解を招いた点は撤回すると言ったので、真意を十分に理解してもらえたと思う」と述べ、国際社会から理解を得られるとの認識を示した。

麻生氏は1日に発言を撤回。この日の会見では「狂騒の中でナチスが出てきた悪(あ)しき例として我々は学ばないといけないと言った」と改めて釈明した。批判声明を発表した米国のユダヤ人人権団体に陳謝する考えは「ない」とも強調。野党からの閣僚・議員辞職要求についても「辞職するつもりはない」と否定した。


閣僚らは会見で発言撤回に理解を示した。甘利明経済再生相は「物事をやさしく説明しようとして誤解を招いてしまったのではないか」。他の閣僚も「憲法議論は平静にやってほしいという趣旨。賛成だ」(谷垣禎一法相)、「麻生氏の説明を信じたい」(山本一太沖縄・北方相)と語った。
 
「綸言汗の如し」とは、天皇、皇帝の発言は、汗のように元に戻らない。従って、権力の立場ある者は慎重に言葉を選んで発言すべきだ。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(5)
この記事に対するコメント
更新願い
頑張って更新願います 原田氏 翁の後輩さんのコメントが見られない
翁さん 老骨に鞭打って頼みます。期待している人が他にも居ります。
【2013/11/16 06:45】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

安部政権3
安部総理は あまり大したことがない成蹊大学卒業だが 学歴は総理の資質に関係あるのか 以前北橋市長にやはり国会議員は東大卒がいいのですかと聞いた時 まあ本人が東大卒からか そんなことはあまり関係ないですよ 原田さんハマコウ(浜田幸一)さんを見てくださいと18年ぐらい前まだハマコウさんが活躍している時そう言いましたが、一方 4年前福岡の高島市長誕生の時 緒方前衆議院は独協大卒の高島で福岡市長は大丈夫かなと やはり緒方は東大を非常に意識した発言でありました。北橋の父上は高校の校長を定年退職し短大の教授をしていたらしい、よく酒はのむが味のある人物でした、緒方の父上は熊本の高校を出て八幡製鉄所の職工をしていたが 現役のとき共産党支持者で逢ったようで 製鉄八幡労組がいちゃもんをつけていたが、毎月文藝春秋を読んでいますと 温厚な人物でありました、北橋と緒方 高校の校長の息子と製鉄の職工の息子このところが 北橋と緒方が相反するところがあるのかなと思いますが やはり北橋の勝ちであろう。
【2013/11/15 19:18】 URL | 九州西安建築設計有限公司・原田進 #- [ 編集]


翁の後輩さんの世襲に反対に共鳴致します、麻生副総理はトップではないので仕方ない。しかしながら安部総理は1954年9月2日生まれの59歳 後に外務大臣になる安部晋太郎の二男として東京都に生まれる、しかし本籍地は山口県(現長門市)明治維新を成し遂げた 吉田松陰や高杉晋作等を 師 と慕っているようです、外務大臣となった 父 以外にも親族は政治家だらけ 父がたの祖父は元衆議院の安部寛 母がたの祖父は元総理の岸伸介 大伯父は佐藤栄作、弟の岸信夫も代議士 妻の明恵さんは元森永製菓社長松崎さんの長女です、安部総理はあまり優秀ではない 成蹊大学を卒業し 神戸製鋼所を親の意向で就職し その後外務大臣秘書官 を経て衆議院になり 小泉政権で内閣副長官として拉致問題で名をあげて 小泉さんの後継になったもんです。典型的な力も何もない世襲議員です
【2013/11/14 20:57】 URL | 九州西安建築設計有限公司・原田進 #- [ 編集]

前副総裁でした
 「最北端県会議員の息子がシンブン広告屋が」~は、自民前副総裁でした。(翁の後輩) 
【2013/11/14 17:41】 URL | 翁の後輩 #- [ 編集]

歌舞伎と自民の世襲
 原田さん文中の、東京の記者サンご指摘とみられる「民主党への怒りや絶望」への意趣返しが今日の自民支配の姿。親は本土最北端県会議員の息子がシンブン広告屋から政界入りし、いつの間にか、自民副総裁なんてえらそうな顔。副総裁と言っても伴睦ほどのドスも器量もない。
 下関の世襲肥満型現閣僚は確かに優秀だが、よく考えれば(チイとほめた前言をひるがえせ)やはり苦労なし。安倍ちゃん同じ。小倉堺町の自宅謹慎肥満型もジイサンが県会議長だったか。
 翁はよくご存知のようですが、かつて県会から国政に転じた先代が培養した次男坊で、黒崎、折尾も重点票田の返り咲き、若干苦労の現代議士も、かつて早々と脚光を浴びたのがアダでした。
 世襲はいけません。きょう翁が引用の太郎さんも、最後の出る山本イタチも世襲か。やじうま根性さんがよく知るヤクザの世界は実力次第。歌舞伎と自民の世襲をなんとかせにゃあイカン。
 民主党への怒りや絶望にもう一つ。アベノミクスという怪しげな政策も、まさかのオリンピック開催で、パチンコの当たり周期の現状。民主が参院多数時代に国会同意人事をオモチャに使い、結局本人もビックリ、棚ボタ国の金庫番に就任したわが高校の後輩、あれはヒドい人事だった。
 経済対策、数年間何も出来なかった彼に比べれば、大牟田出身の敏腕の後任プラス・アベノミクス行け行けどんどんムードに、国民は錯覚状態のいまです。(翁の後輩)
【2013/11/14 10:48】 URL | 翁の後輩 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ