プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
役人天国
2013/11/06 [Wed]19:04
category:放言
『あれだけ”悪事(?)”を犯しても上級公務員は退職金が三、四千万円、”法と道”に外れた消防監も警視も皆、”懲戒免職”ではなく”依願退職”、お上の御慈悲か・・・・』
 
 長期不況の日本で、あい変わらず特権を行使し、厚遇されているのは、お役人らしい。現職の国家、地方両公務員とも、民間企業より高い給料をもらい、安い家賃の公務員アパートに住み、衣食住とも得しているのみならず、なにか”法と道”に外れた”悪事(?)”を犯して辞めざるをえなくっても、お上の御慈悲か、”懲戒免職”とはせずに、他のお役人と同様、”依願退職”とし、タンマリ退職金を貰い、年金をチャンと頂けるのである。

 東京消防庁・新宿消防署長の増子信仁・消防監(56歳)は、妻と子二人の父親でありながら、無類のパチンコ”狂い”で、新宿繁華街のあるパチンコ屋に連日、通っているうち、大サービスしてくれ助言までしてくれる、20歳代後半の女子従業員と”深い仲”になり、連夜、彼女のアパートに立ち寄るようになった。その後、約半年たって、彼女に元気いっぱいの若い”新恋人”できて、オジサン”消防監に”別れバナシ”を持ち出したが、増子・消防監は未練タラタラで、彼女の部屋に通い続けた。この夏・某日、白昼、彼女トコロに忍び入ると、ナンとそこに20代の”新恋人”がいるではないか。カーッと
(R・H)大橋武郎 2011,11,24(木)
名古屋の河村市長のように、思い切った大英断を下す政治家が国会でも地方自治体でも出ないものか。
 選挙が近づくと、どの候補者も、選挙民に諂(へつら)って調子のよいスローガンを掲げるが、当選するや否や、豹変し己の身の保全に血道をあげる。口では立派なことを云っている共産党でさえ、国会でも地方議会でも、定数削減には猛反対している。

テーマ:危ない公務員 教諭編 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
翁の後輩さんえ
翁の後輩さん今日のブログありがとうさん、この問題で中央官僚並び国会議員よりいろいろ質問がありましたが、見当違いな返事ばかりしていました、ご存じのように 推進者が麻生太郎 ですから 単純に麻生が考えての事ですが やはり天下の副総理です たとえかれがアホでも副総理の言うことです 役人もアホがと思っても反対はできません、将来は実現する可能性があります これが世の中 現実です。
【2013/11/07 20:36】 URL | 九州西安建築設計有限公司・原田進 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ