プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
いずこも同じカネが欲しい。
2013/10/28 [Mon]16:52
category:放言
『世界大学ランキングで、東大、京大につぎ国内第三位の東京工大・学長選挙で、当選した”古顔”教授が2人、あいついで研究費ゴマカシにより失格とは!』

ふつう会社員たちは出張費などをチョっと誤魔化して、自分のポケットに入れるが、大学の先生方は文部科学省などから”頂く”研究費をチョロまかして、我がポッポに入れるらしい。英国最高の知性紙、ロンドン・タイムズが”査定”した世界大学ランキングで、日本国内に関するかぎり、東大、京大に次いで第三位を確保し、入試偏差値も68-70と高い東京工業大学(国立)で、この五ヵ月間、前学長の任期切れで二回も行われた新学長選挙で当選した”古顔”教授二人が、あいついで研究費のゴマカシが発覚(?)し、学長の座を失格しようとしている。

 最初、6月に行われた一回目の新学長選挙では、大倉一郎・東京工大副学長(68歳)=元理工学部長、化学専攻=が圧倒的多数票を得て当選したが、反対派から出たらしい情報をモトに調査委員会が調べたところ、研究費の経理に”臭い匂い”がしたとあって、大倉・副学長は翌7月、学長就任を自主的に辞退した。あわてて夏休み明けに挙行された二回目の新学長選挙では、岡崎健・東京工大工学部長(62歳)=機械工学専攻=が当選したが、これまたドコからか「岡崎教授は研究費をチョロまかしている」という情報が流れ出てきたため、大学側はまたまた調査委員会をつくって、この事件も調査している。巷間、伝えられるウワサでは、岡崎教授はスッカリまいってしまい、「やる気」を失いつつある、といわれる。

 今年は、これまでに国公立大学の教授を中心に、全国200人前後の学者に対して、一件平均、100-150万円程度、合計して2億余万円が研究費として、文科省から支出されている、ともいわれている。
(R・H)   2011,10,19(水)

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ