プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
靖国神社に堂々と参拝せよ。
2013/10/20 [Sun]13:31
category:放言
 今日(20日)まで北九州美術館で開かれた『レォナール・フジタとパリ』の展覧会を閉館前の昨日、見にいった。
藤田嗣治 渡仏100周年記念 100年前の1913年のパリは、世界中から画家、詩人、音楽家、モデルたちが集まり、芸術談義に花を咲かせていた。その狂騒のなか飛び込んだ フジタはピカソやモディリアーニ、パスキンらと親交を結び、、自らの画風を打ち立てた。
西洋の伝統と日本的な感性を融合させた画風で一躍パリの寵児になった。展覧会は、パリ滞在期を中心に、フジタとエコール・ド・パリの画家たちの作品およそ140店を一挙公開。
昨日は、閉会前日とあって会場は押すな押すなの盛況であった。

 今朝の「新報道2001」、“靖国参拝問題と歴史認識”であった。欧米の植民地政策は、植民地からその資源や冨を収奪することであったが、日本は台湾でも朝鮮でも、カネをぶち込むばかりであった。
 朝鮮併合にしても、日本が力ずくで併合したのではなく、当時の朝鮮の進歩的政治団体[(一進会、東学、独立協会その他)が日本に申し出によるものであった。安重根は伊藤博文を暗殺した廉で、現在韓国で英雄視されているが、伊藤博文は、朝鮮の併合は予算の積み出しになると猛反対し、時の政府は併合に困っていたところに、暗殺されたため、大手を振って併合ができたわけだ。
 併合当時、4,50校しかなかった小学校を1000校に増やし、鉄道・港湾などインフラを整備し、人口も1000万人だったのが統治30年間で1500万人に増え、平均年齢も24歳から45歳に延びた。
今日の韓国の発展は、日本との併合にあるといっても過言ではない。感謝されても非難されることはない。
野田総理、韓国に遠慮せず胸を張って堂々と靖国神社に参拝すべきと思う。 
詳しいことは韓国人・キム・ワンソブ著『親日派のための弁明』ー草思社発行。をお読み頂きたい。

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(4)
この記事に対するコメント
人為的
迷惑コメント設定は「人工頭脳」ではなく、人為的。ジョークが通じない人が管理人のようです。(翁の後輩)
【2013/10/22 08:42】 URL | 翁の後輩 #- [ 編集]

翁さん 一言
翁、電話も出ないし、ブログも更新されていない、心配しているのに、美術館見学、みんな、 エイジーング影響で止めたのかの問い合わせもあった。美人妻さんも100歳まで、頑張れと云っているでは 在りませんか。一行でも書く事ですヨ 何も書かなかったら、翁の後輩さんのコメントも見られない RH氏が書いている頃は、関東以西のアクセツが多かったが、現在は、この近辺の人が多い 地元のひとは、皆 期待して このブログを開いている そして、更新されていないとがっかりしている アクセス数も40万超えてきたら、もはや翁個人のブログで無い 一行だけで良い 今日は何回トイレに行った だけでも好いじゃないのーーー やじうまも終着駅を迎えるに当たって、過去の人生、大企業の裏話等 書いてみようと思う 例えば,グリコ社長誘誘拐事件の話等 色々とネ
原田氏は、22日本日から上京すると云う 帰ってきたら官邸訪問の話聞かせてくれるでしょう 翁さんよ、ウロウロする前に何か 書いてからにして下さい、
【2013/10/22 07:34】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


舛添要一
【2013/10/21 21:11】 URL | 九州西安建築設計有限公司・原田進 #- [ 編集]

菊花賞
本日 久しぶりに馬券を買った 京都競馬場で行われた 菊花賞を場外馬券で買った 総額5万6000円を3点買をして、そのうちの 1点が当たって15万2000円の配当が有 差し引き9万6000円の勝ちで 近々上京して友達と飲む 飲み代が出た。今日も今から飲みに行ってきます。
【2013/10/20 17:23】 URL | 九州西安建築設計有限公司・原田進 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ