プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
原爆被災者の声(その一)
2013/09/29 [Sun]16:09
category:放言
      広島原爆被爆者の貴重な体験です。是非参考にすべきものと思います。
                                                  大  私は広島に落とされた原爆のあの真っ黒い煙の真下にいて、多くの仲間と「なんだろう?」と言いながら首が痛くなるまで長時間仰ぎ見ていた
だから、原爆の塵をモロに多量に浴びた事だろうと思う。

場所は、広島から約20キロ程度離れた竹原という陸上戦闘の訓練地だった。

江田島から呉に上陸し、竹原に向かう途中で、ピカッと光ったあと、爆風がほほを打ったが、あまり気にしないで演習地に着いて空を見上げたら、真上に黒い雲がもくもくと急速に拡さしていた。

演習が終わって、江田島に帰ったら、特殊爆弾が広島に投下された、という情報が知らされたので、あの黒い雲が原爆が投下されて生じた雲だった事を知った。

終戦後、蚊に刺されても化膿するので、病院で検査を受けたところ、白血球が常人の半分しかない、というので白血球を増やす薬を飲んだら全快し、化膿しなくなった。

私は80歳を超えているが、心筋の収縮力が加齢により弱くなっているというので、血圧降下薬を飲んでいるが、それ以外に病気ひとつしないので、海軍時代の仲間から「貴様は特に元気だ」と言われている。

(竹原に行ったのは海軍の同期生でも、極く少数の200名位で、殆どはかなり離れた江田島にいた


だから私は「原爆の塵を一杯受けたから、却って元気になった」などと良く言っているが、以下に書かれているように、ガンをはじめ様々な障害は、一般人に比べむしろ少ない位なんだろう、と思っている。

よほど、長時間多量の被爆があった場合は知らないが、今の原発の被爆など気にしなくてもいいのでは無いかといつも思っている。

私がこの話をすると決まって「子供が心配」という返事が返ってくるが、下記の本を読み正しい知識を持ってから考える事だと、つくづく感じるこの頃である。


From: 大橋武郎
To: 大橋 武郎


テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ