プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
綸言汗の如し。
2013/09/27 [Fri]09:56
category:放言
To: 西垣義治; 諏訪 吉信; 井原 等; 小野 晃; 春木  聡; 谷口 賢一朗
Subject: Fw: 麻生氏「真意、理解してもらえた」 辞職を否定
From: 大橋武郎
To: 大橋 武郎
Subject: 麻生氏「真意、理解してもらえた」 辞職を否定 共同通信、朝日新聞のデスクが改竄した捏造記事で御注進とは・・・・・・。歴史学の基本の問題だ。共同通信は麻生氏に謝罪せよ。

青山繁晴、麻生太郎副総理の憲法改正に巡ってのナチス発言撤回にについて、 「あの発言の何が問題なのか?」 -
麻生氏「真意、理解してもらえた」 辞職を否定 2013年8月2日12時11分

 麻生太郎副総理兼財務相は2日、憲法改正をめぐりナチス政権を引き合いに「手口に学んだらどうか」などと発言したことについて「誤解を招いた点は撤回すると言ったので、真意を十分に理解してもらえたと思う」と述べ、国際社会から理解を得られるとの認識を示した。

麻生氏は1日に発言を撤回。この日の会見では「狂騒の中でナチスが出てきた悪(あ)しき例として我々は学ばないといけないと言った」と改めて釈明した。批判声明を発表した米国のユダヤ人人権団体に陳謝する考えは「ない」とも強調。野党からの閣僚・議員辞職要求についても「辞職するつもりはない」と否定した。

閣僚らは会見で発言撤回に理解を示した。甘利明経済再生相は「物事をやさしく説明しようとして誤解を招いてしまったのではないか」。他の閣僚も「憲法議論は平静にやってほしいという趣旨。賛成だ」(谷垣禎一法相)、「麻生氏の説明を信じたい」(山本一太沖縄・北方相)と語った。

『綸言汗の如し』とは、天皇のお言葉や君主(権力者)が一度口に出した言葉は、出た汗のごとく二度と引っ込めることはできない。従って権力の座にある者は慎重に発言すべきである。

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
必ずしも、翁の評価とは一致しないかも
 中企業の万年カチョーは、かつて、いろんなところに出入りしていました。
 昭和四十年代終わりごろだったか、いまは政界陰の長老、古賀誠氏のことですが、「鬼丸の秘書は気が利く奴だ」と当時、官房副長官の某長老代議士が言うのを聞いたし、「剱木センセイは立派」とも。「主義、主張は相容れないが、人格と政治信念は尊敬する」とは、のちの多賀谷衆院副議長のこと。
 この多賀谷先生には、とんでもない別の場所で話をする機会があり、その良き”陰口”を伝えました。でも当時、若造の麻生太郎氏は同じ選挙区の新参で、微妙なこともあり、わたしは何も聞いたことはありません。
 上記人物群については、必ずしも、翁の評価とは一致しないかも知れませんが、「噛付きガメ」を裏切った後輩のあのデブ、許せませんなぁ~というところでは一致のはず。かつて噛付きガメの部下、それも小倉同期の某君が紹介し、ワラジを脱いだハズなのに。(元小倉高校生)
【2013/09/27 19:32】 URL | 元小倉高校生 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ