プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
日本の未来を憂う(その二)
2013/08/28 [Wed]08:47
category:放言
 日本の未来を憂う(その二) 
仮に日本が経済的繁栄を続けたとしても、そして十分な電力を確保し、介護の方途を機械化したとしても、世話をする人がなくなってしまうのが現実だ。私は恐ろしい社会現象の出現を、単に想像上の恐怖とは考えない。老人ホームの人々は、食事は与えられても、入浴や排泄(はいせつ)の面倒をみる人がいなくなるだろう。町には棄民に近い孤独な高齢者が溢れ、道端に横たわり、死なないだけで生きているとはいえない状況で彷徨(さまよ)い歩くようになるだろう。
 若者たちは老人の存在自体を悪と考えるか、あるいは自分たちの世代の発展を阻害するものとして敵視する。その結果個人的に高齢者を殺害するか、あるいは集団で老人ホームを襲撃したり、火を放って焼いたりするかもしれない。
 一方で、老人は若い世代からますます自分の生が脅かされていると感じ、若い世代を憎み、自分たちがただ生き延びることだけを考えて、利己的な自衛に走るようになる。そこには一定な時期が来れば人は死ぬものだという人間らしい覚悟も哲学も、存在のかげを潜める。
 2035年は決して遠い先ではない。私にとって二十数年前から今までの年月は、ほんの数年のように感じられるほどだ。
 悲劇の開始まで時間的余裕はない。人に優しいという言葉を掲げ、長寿を目標とした社会構造には、大ナタをふるわなければならない。安倍内閣は、この推測可能な悪夢に、ただちに手を打たなければ手遅れになる。(曽野綾子)
政治家必須の四字熟語の一つ『先憂後楽』を何人の政治家が知って実践しているのか?天下国家を語るも、口先だけで己の保身あるのみだ。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
化学兵器
米国は、いずれシリアが化学兵器を使用したとして 攻撃しようとしている
米国の内部事情は、第2次世界大戦で武器産業が発展した 武器産業は米国経済の中枢だった 7年に一度は戦争せんと産業が崩れると云われていた 大戦後、朝鮮戦争、そしてベトナム戦争 反対したケネディは暗殺 未だ真犯人の真の背景は不明 ベトナムが終わってイラク戦争 砂漠用の軍服作るのに 遊んでいた連中を集めて働かせたと云う。このころのアメリカは好景気だった。ソロソロ武器を使用せんと、やっていけない時期 アサドは、米国に格好のチャンスを与えた 兵器も進歩しているので、実戦で試して見たいだろう 今後の成り行きが見ものだ。武器産業の影の力は、強大
【2013/08/29 07:38】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ