プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
人類、究極の目的の一つは?
2013/08/20 [Tue]09:33
category:日記
『性生活にも知性が必要、知的な女性ほどセックスも楽しんでいる、英国の調査』

 「頭が良く知的な女性ほど、男性側の欲求を理解して、自らもセックスを楽しみ、パートナーにも充足感を与えている」--こうした主旨で、性生活にも知性が必要なコトを説いた論文が、このほど英医学界誌「The Journal Of Sexual Medicine(性医学報)」に掲載された。英紙、デーリー・テレグラフによれば、発表者はロンドンのキングス・カレッジ性生理学担当、ティム・スペクター教授と、性心理学担当、アンドレア・ブミ講師で、両氏は人間の知能には、性生活などをツカサどる感情的知性(Emotional Intelligence、略称・EI)が存在すると断じ、これを指数化した。女性の性生活への満足度は、このEIの高低に大きく左右されている、という。EIは、ほぼ知能指数(IQ)に比例している。

 スペクター、ブミ両氏は、ここ数年間、18歳から83歳まで、延べ計、2035人の女性に対し、性行為を主にした性生活や、ベッドルームなどの生活環境などを、詳細にアンケート調査し、さらに各種の知能検査や感情認知度テストなども重ねた結果、統計を取って、冒頭の結論を打ち出した。調査対象の女性、2035人のうち、約30%がセックスしても、オーガスム(最高潮の陶酔感)を味わうコトが少なく、その性生活に不満をいだいていたが、実はこの”不満派”女性には、EI25以下の婦人が多かった、という。EIが高くなればなるほど、一般的には性行為などに工夫を重ね、オーガスムを味わう回数も多くなっている、といわれる。両氏は、人類の生存、発展のためにも、性生活を含めた”人間の営み”への知性の寄与、向上が必要、不可欠だ、と強調している。
(R・H)     2009,5,15(金)
嵐山光三郎が書いた随筆『魔がさす年頃』を身につまされながら、2日で読み上げた。 (T)

テーマ:女を磨こう!! - ジャンル:恋愛

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
魔がさす年頃
翁ヨ 2日で読み切ったというが 一体 嵐山 光三郎氏の何を読んだのか何が面白かったのか 位は書いて 意見も書いて欲しいネ それにしても、林 理介氏の博学には、感心します、数ヵ国の新聞を読んでいたと云うのだから 惜しい人を亡くしたものです 只々 ご冥福を祈るばかりです。未だ 未公開の書が有ると思うので 続けて下さい 小生、魔も刺さない年頃 淋しいネ 翁のブログ楽しみにしている 続けろ!!
【2013/08/21 12:29】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ