プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
歴史は巡る。
2013/08/18 [Sun]08:13
category:放言
 以下の文章は、今は亡き親友(R・H)こと林理介さんから2009年5月、送られてきたものである。
お読み頂ければお分かりのように、4年経った現在でもぴったりあった警世の文である。
やじうま根性氏は、目が覚めたらアッチの方が屹立したとか(笑い)何でもよいから毎日書いてほしいとのコメントがあったが、インターネットの字は余りにも小さく84歳の老人にとっては大きな天眼鏡が欠かせない。
昨日、岡垣高倉から小倉まで、私は同町山田から共に1年間通いながら、卒業後消息不明の吉田隆治君から毎日新聞の1期下の36期生の「学徒動員の回想文集製作」の記事を読んで、刺激されての電話があり懐旧談を数十分間話した。本人も手足が不自由なうえ、奥さんも倒れ老老介護とのこと。近く由緒ある高倉神社に参りたいので再会を約した。(T)
『世界金融危機、同時不況以上の、国家の大危機、少子(高齢)化、出生率を上げよ、日経新聞が力説”』
 こどもの日”の5月5日、日経新聞は、「世界金融危機、同時不況以上に、恐ろしい大危機が日本を襲いつつある」という社説を掲げ、少子・高齢化の現状を憂え、このまま世界最低ラインの(特殊)出生率が続けば、政治、経済両面で我が国力は衰え、中央、地方両財政は崩壊し、現行の年金、医療、介護などの社会保障制度を維持出来なくなるとの懸念を表明した。厚労省の発表によれば、15歳未満の子供数は1980年以来、減り続け、2008年現在、1714万人で、総人口に対する子供の比率は13・4%に過ぎず、ここ35年間、年を追うごとに減少している。日経新聞の社説要旨は、次の通り。

 (1)いまの少子高齢化が続けば、21年後、2030年ごろ、日本には第一の”人口危機”が訪れる。戦後生まれの”団塊の世代”が80歳を超え、推定総人口・1億1522万人のうち、75歳以上の後期高齢者が20%となるのに対し、15歳未満の子供数は10%に達していない。
(2)第二の”人口危機”は、それから25年後の2055年ごろやって来る。推定総人口・8993万人のうち、後期高齢者が27%に上るが、15歳未満の子供数は8%にも達しない。国家の維持、発展に必要な生産人口は、総人口の半分にも達しない恐れがある。
(3)少子化抑止を中心にして、積極的な人口増加政策に取り組んでいる先進国としては、フランスが有名だが、隣国イギリスも近年、とみに人口増加策に砕心している。現在、英本国の総人口は日本の約半分だが、英国が今の政策を続行すれば、そのころ日英の人口順位は逆転するだろう。
(4)日本では、母親一人が生涯、産む数、つまり(特殊)出生率は、1997年、1・5を割り、2003年には1・2に低落した。2006年以後、1・3台に引き戻っている。綜合研究機構(NRA)が提案するように、次の10年後をメドにして、これを1・6に引き上げ、その後、50年以内に2・0にまで上昇させる必要がある。
(R・H)

テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
サプリメント
翁 人間年取ると、色んな箇所が酸化(老化 所謂 軟骨がすり減ったり、物を見る視力が落ちてくる) しかし、やじうまは、新聞もメガネなしで読めます ここ3年前から ビルベリーとルテインを補給、又知人の79歳のバーさんは、中間の県営住宅の4階に住み毎日上がり降りしていて、ひざが痛くなり入院した。どうにか退院したが、小生の勧めで、グルコサミン、コンドロイチンを飲むような勧めたが、現在は、元気に上がり降りが出来ている 翁も 試して見たら良いと思うヨ 昨日、昆布やの友人に頼まれて 米国系のスーパーに同伴 大勢の人を見たが、姿(衣服)、変わったネ 一昨日の「懐かしの昭和の歌謡曲」見て聞いていると、歌詞が懐かしい言葉でホロリとしたネーー 翁 弱音を言わんで頑張って続けて下さいヨ 
【2013/08/18 11:02】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ