プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
中国の横暴、
2013/08/06 [Tue]09:35
category:放言
『華僑系の東南アジア二大指導者が、南下のピッチをあげる中国に強い警戒感、米国などの存在継続による中国の南進阻止を訴える!』

 東進、南下のスピードを加速化させつつある中国の驀進(バクシン)力に対し、フィリピン、シンガポール、ベトナム、マレーシアなどの東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟諸国は一見、対中妥協のポーズをとりながらも、反面、中国ほど”傲慢でない”米国と、これにしたがう日本などの同地域における存在持続と、対中抵抗力の維持を、心から願っている。その代表例を以下、二例あげるが、興味ぶかいのは、ハッキリ対中警戒感を表明した東南アジア二大指導者が、いずれもその祖先が中国から東南アジアに移住して来た華僑の子孫だ、というコトである。

 <1>フィリピンのベニグノ・シミオン・コファンコ・アキノ大統領(50歳)=フィリピンは南シナ海上の南沙列島(Spratly  Islands)の領有権をめぐって、武力対決を含め、中国と争ってきたが、このほどフィリピン軍部は、自国の兵力、軍備などに「限界がある」として、軍事力ではなく、外交折衝による対中妥協をもハカるよう、アキノ大統領に進言して、彼の同意を得た。アキノ大統領は先ごろヒラリー・クリントン米国務長官とも会い、東南アジアの安定や、驀進する中国南下を阻止するため、米軍の東南アジア駐留継続などを要請し、米側の同意を得た。アキノ大統領は、その父がマルコス政権時代、暗殺された上院議員、その母が元大統領という名門の出で、父方のほか、母の実家、コファンコ財閥も、華僑系である。
<2>シンガポールのリー・クアンユー(李光耀)顧問相(87歳)=リー・クアンユー氏はシンガポール建国以来、三十年ちかく総理大臣として君臨(?)し、現在はその長男、リー・シェンロン(李顕龍)元准将を首相にしている”建国の父”。最近、東南アジアの有力英字紙、ストレーツ・タイムズ紙記者との長時間インタービューを、一冊の本にし、そのナカで「中国が、アジアにおける”突出した覇者”になるコトを、私は望まない。中国は決して”温和な覇者”には、ならない。”尊大かつ傲慢な覇者”であり続けるだろう。”温和な覇者”である米国が、いぜんアジアや世界の平和を維持するPax Americana の持続の方が、ズッと良い」と述べた。リー一家は、その漢字名が言い表しているように、完全な”中国系”である。
(R・H)   ☆2011,2,28(火)

テーマ:領土・領海・・経済水域 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
翁の近況如何に?
林 利助氏の原稿も面白くて結構だか、我々は、最後に「T」のサインが有るのを期待している 翁 昨日は、何をしていました この猛暑でダウンしていたのですか、高齢者は皆同じ思いです 身の周りに起こった事 最近 前立腺が膨張して小便の数が増えたとか
座ったら立ち上がるのに一苦労するとかーーー色々あるじゃないですか 小便に関しては 最近、話題の「ノコギリヤシ」サプリメント、それも 米国産がいいらしいですよ
兎に角 Tのサインを書いてください 元気出してーーーー
【2013/08/07 08:05】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ