プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
アジアの名優・高倉健
2013/07/30 [Tue]09:59
category:放言
『アジアの名優”健さん”がヒッソリと、長年の共演者、大原麗子さんの霊に墓参』
 
 傘寿目前の今日まで、独身を守っている”アジアの名優”、高倉健さん(79歳)が、ヒッソリ独りで、かつて何度も共演したことがある”深いカゲがある女優”、大原麗子さんのお墓参りに来ていたことが、そのとき案内した麗子さんの弟、大原政光さん(61歳)の口から明らかになった。大原麗子さんは二十五年前、演歌歌手、森進一さん(63歳)と別離して以来、ズッと東京・世田谷の自宅で、独り暮らしをしていたが、昨年8月上旬、連絡がないのを心配して彼女宅を訪れた弟、政光さんによって、死後約二週間の孤独死・遺体となっていたのを、発見された。麗子さんは享年、62歳。東京・北烏山の妙寿寺の墓地に葬られている。

 高倉健、大原麗子という当代の二大スター間には、とくに「恋人だった」というウワサはなかったが、気が合い、よく一緒に映画、テレビで共演している。1965年、その”怨み節”でも有名な映画「網走番外地・北海編」を皮切りに、同83年の映画「居酒屋兆治」では元恋人役、同77年の”健さん”テレビ・ドラマ初出演作「あにき」では兄妹役、同92年のテレビ・ドラマ「チロルの挽歌」では夫婦役を、共演した。

 政光さんの話によると、”健さん”が妙寿寺にある麗子さんの墓に参ったのは、そろそろ木枯らしが吹き始めた昨年10月末。麗子さんの実弟、政光さんだけが付き添い、シーンと静まりかえったお寺の墓地で、”健さん”は彼女のお墓の周りを綺麗に掃除したのち、墓前で両手を合わせて、ズッと頭を下げていた。この間、約30分。広い墓地には、”健さん”と政光さん以外に、人影はなく、静寂が続いていた、という。

 この8月3日、大原麗子さんの一周忌法要が、この妙寿寺で営まれ、生前、”姉妹”のように仲が良かった浅丘ルリ子さん(70歳)、NHK大河ドラマ「春日局」で彼女と共演した若村麻由美さん(43歳)ら女優たちは参列していたが、”健さん”の姿はなかった。人目に立つのを嫌う”健さん”が捧げた献花が、静かに、地味に、しかしまぶしく輝いていた。
(R・H)  2010,8,4(水)
上記・高倉健氏と私の家内とは、八幡西区香月の小さい池田小学校で机を並べて勉強した同級生で、彼は東筑に行き、家内は折尾高女に進んだ。かくも日本、否、世界的有名な俳優になるとは、その片鱗すらない温和しい少年であったそうだ。(T)

テーマ:ドラマ・映画 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ