プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
女性の進出と民主党の行方。
2013/07/23 [Tue]20:02
category:放言
 4年前、熱狂的に民主党を応援し政権交代を果たした勢いは何だったのか。私も民主、民主と声を大にして応援し大願成就し民主党政権が発足したが、長い野党生活からの政権に有頂天になり、脱線した党の幹部及び大臣の言行の逸脱と派閥争いに愛想を憑いた。超自民党支持者の故三宅久之氏でさえ民主党に一票を入れたと云われているほどだ。今回の大敗北は選挙前から予測されたことで、責任は党員一人ひとりにある。
自民党の一人勝ちに対し、共産党を除く野党各党が「恩讐の彼方」小異を捨てて大同団結をすべきではないか。何となれば権力は必ず腐るからである。従って、それがひいては自民党の為であり、国民の為でもある。
以下、女性の進出は著しい。スポーツでも相撲を除きすべて女性が進出し、バスやダンプカーの運転所にも女性である。悲しいことに、男がスポイルされて草食動物になってしまった。これでは人口が激減するのは当然である。(T)
『著しいご婦人方の社会進出、”大難関”の国家試験などで、男性側に対し女性側は6勝3敗の成績、週刊ポスト報道』

 日本も欧米先進国なみに、ご婦人方の社会進出がどんどん進み、”民主党の顔”蓮舫行政刷新相をはじめ、男性たちを圧倒しつつある。週刊ポスト最近刊号が総務省の資料などをモトに調査し、報道したところによると、最近お『こなわれた”大難関”の国家試験など、9テストにおける男女性別・合格率で、女性側はナンと6勝3敗で、男性側に圧勝している。”大難関”テストの結果は、次のとおり。』

<<医師>>女性91・3%、男性88・2%、<<歯科医師>>女性73・7%、男性67・1%、<<薬剤師>>女性62・7%、男性50・6%、<<税理士>>女性19・0%、男性14・8%、<<宅地・建物取引き主任者>>女性18・8%、男性17・5%、<<英語能力試験・TOEIC(平均点)>>女性545点、男性459点、<<司法試験>>男性18・9%、女性17・9%、<<国家公務員(一種)>>男性4・89%、女性3・31%、<<行政書士>>男性9・39%、女性8・10%。

 なお”民主党の顔”蓮舫行政刷新相が取り仕切る”事業仕分け作業”第三弾が10月27日、始まったが、第一弾、第二弾のトキに比べ、傍聴席に空席が目だち、蓮舫”大臣”ファンのロック歌手、内田裕也が花束を持って、ワザワザ応援に駆けつけ、こう言って蓮舫”大臣”を励ました:---「民主党の人気が急降下しているから、貴女、モッと頑張って!!」。
(R・H)    2010,10,27(水)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
この記事に対するコメント

興味深いですね。緒方と城井、それぞれどの辺りがダメ男なのでしょうか。教えてください。
【2013/07/25 11:53】 URL | 永犬丸在住 #- [ 編集]


前回、コメントしたように 福岡9区、10区、で共産党より民主党の票が下回ったことで 自民党の関係者は私に 原田さん民主党がこれだけつまらない党であるとは、あきれ果てて もう比較対象にならないですね このようなコメントでした やはり人望ある 我慢づよい 金集めをして 組織を活気づける ・以前は北橋さんが 我慢に 我慢を重ね 新日鉄に票と金で操られていたが 今はそんな時代ではなく 緒方さんや 城井さんも苦労をされているが それはいいわけで  やはりこの2名があまりにもダメ男 だから このような状態に陥るのです、この2名 辞めれと言っても辞めるわけがないので 言いませんが 北九州市民はあなた方を みはなしているのでは ないのでしょうか。
【2013/07/24 21:18】 URL | 九州西安建築設計有限公司・原田進 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ