プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
波乱の兆しー中国
2013/07/18 [Thu]07:51
category:放言
『東京都民の100人に1人が中国人、いまの勢いだと数年後には都民50人に1人がChineseの時代が来る』

 少子高齢化が進む日本で、首都・東京都だけは人口が増え続け、このほど公けにされた同都庁の発表によると、4月1日現在、日本の総人口の約一割、1301万0279人が東京都に住んでいるが、とくにこの十年間、二倍という驚異的なスピードで”東京都民”化したのは、中国人である。中国人は4月1日現在、東京都に15万8216人も”永住”しており、いわば東京都民の100人に1人強が、中国人ということになる。とくに江戸川、新宿、豊島の各区では、在住中国人がそれぞれ1万人を超えており、池袋などでは,China Town (中華街) を作ろうという動きが活発化している。この勢いで、中国人の東京都”永住”が進めば、2015年ごろには、東京都民の50人に1人が中国人という時代が訪れるかもしれない。なお、いわゆる東京首都圏では、中国人が神奈川県に5万5691人、埼玉県に4万3411人、千葉県に4万4986人、それぞれ住みついており、東京首都圏全体では”永住”中国人が計・30万2304人になる。
(R・H)2010,5,19(水)
『中国の全人代常務委(我が国で云えば国会)が13億余の全国民に、顔写真と指紋を載せた身分証明書の常時持参・義務ずけを可決』 
 中国国営の新華社通信は10月29日、我が国の国会にあたるとも云える中国全国人民代表大会(全人代)常務委員会が同日、13億3千余万の全国民に対し、各自の顔写真と指紋をハッキリ載せた身分証明書を常時、持参させるよう義務ずける身分証明書法改正案が可決した、と伝えた。同法案は来年一月元旦から実施される予定で、13億3千余国民は、今年中に各自、氏名、生年月日はもちろんのこと、顔写真と指紋をも、政府側に登録せねばならない。この全国民への顔写真と指紋の登録義務ずけが、テロ防止、反政府運動予防などを狙いにしていることは明らかだが、インターネットの掲示板等には「政府・党は全国民を犯罪者あつかいにするのか」といった反対の書き込みが殺到しているという。
(R・H)2011,10,29(土)
原田さん、福岡の選挙情報に感謝。維新の会、みんなの党が選挙統一戦線を結ばないかぎり当然でしょう。
恐らく投票率は最低か白票が最高と思われる。
今朝の産経新聞に、中国から日本に帰化した石平氏『ChinaWatch』で、“共産党内分裂拡大の兆し”が載っていた。中国に関係のある方には必読の一文のように思われる。  (T)

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント

今日は九州のビジネス誌・財界九州・7月号・を読んだ所 次回の北九州市長選の展望が載っていました、その記事によると 次回の市長選に自民党・が出馬を見込んでいるが 市議会の実力者 自民党の片山議員と 前北九州商工会議所 会頭 重淵さんが北橋三選に向け意見が一致共にその方向ですすんでいる、しかしながら自民党の一部や経済界の一部で現在は自民党政権だから自民党から市長を擁立すべき、又麻生副総理と末吉前市長の関係で自民党から擁立すべき等 又新サッカー場をめぐり北九州では箱ものは成功したためしがない、野球場を含めた多目的施設にするべきだなの そのような記事でした、この話は私はだいぶん前から聞いていましたが 片山だの重渕だの名前が出せずじまいでしたが、雑誌でオープンに出ましたので 少しホッとしています、片山・重渕両氏北橋さんに完全に取り込まれているようです。 
【2013/07/18 17:06】 URL | 九州西安建築設計有限公司・原田進 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ