プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
視聴率の低下。
2013/06/07 [Fri]08:56
category:放言
『安っぽいお笑い芸や、クイズで埋められたテレビのゴールデン・タイムにはこりごり、ゴールデン・タイムの視聴率は十年ほど前より7%以上も落ちる、10-20代の若者の”テレビ離れ”は顕著!!』

 クイズや”お笑い芸”など、低コストであがる安っぽい番組ばかり続く、テレビのゴールデン・タイムに、日本国民も飽きあきしつつある。これは、NHK放送文化研究所がこのほど、全国4905人の視聴者に対しアンケート調査した結論で、1990年代後半には70%も超えていたゴールデン・タイム視聴率が、現在は7%以上、落ちこんで63%になっている。

 NHK放送文化研究所の調査、統計によると、世代別に見て、いちばんテレビをよく見ているのは、年金生活者が多い70歳以上のご老人方で、毎日、4時間以上、テレビにカジりついている高齢者が多かった。これに対し”テレビ離れ”しているのは、10-20歳代の青少年層で、彼らの平均テレビ視聴時間は2時間弱だった。「テレビなど、ほとんど見ない」という青少年層も、13・5%に上った。
(R・H)
上記は、RHさんが元気な一昨年送られてきたものである。
 賢明な読者はご存知のように、このブログで何度も書いたように、テレビのディレクターは芸がなさ過ぎる。これでは視聴率が下がるのも当然だ。高齢化社会というのに、ミーハーの若者向けの番組ばかり。
例えば、「こどもの日」には童謡、文部省唱歌、叙情歌を放映し、「敬老の日」には、戦前から昭和30年頃までの“懐かしのメロディー”や漫才や落語を放映すべきと思う。

 あの世に秒読みの歳というのに、政界の特に野党の不甲斐なさなさに愛想が尽き、今読んでいるのは、村山由佳の不倫・性愛小説『花酔ひ』である。
著者は、立教中学・高校・大学と名門・お嬢様学校で学びながら、この性愛の描写に、肉体は反応こそしないが、心は年甲斐もなくときめいた。
逆に言えば、思春期にお嬢様学校で育ったから、あけすけに大胆に書けるのかもしれない。文学部卒とはいえ、漢字即ち語彙(ごい)の豊富さに驚く。   (T)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ