プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
日本W杯出場。
2013/06/05 [Wed]10:46
category:日記
 平素、スポーツ観戦は相撲を多少見る程度で殆ど見たことはなかった。
その私が昨晩のサッカーアジア最終予選、豪州との試合を最初から最後まで固唾を飲んで見つめた。
オーストラリアが1点入れた際、残り時間が僅かだったのでもうダメかと諦めかけていたところ、神の思し召しか、試合終了間際、PK戦に持ち込み、エースで4番の本田がゴールのど真ん中を射抜いた。
この引き分けの試合で、5大会連続W杯出場することになった。
スタンドを埋め尽くした6万人のサポーターの“ニッポン”“ニッポン”との日本コールが巻き起こった。その声援が奇跡を呼び起こした。繁華街や飲み屋街は閑古鳥が鳴いていたそうだ。
日本人に、これだけの愛国心やエネルギーがあることに驚かされた。

 日本維新の会代表・橋下の発言が内外に大きな波紋を呼び起こしているが、云っている内容は、80%は真実ではないか。
人間は、本当のことを云われるから腹が立つのだ。偉い人にバカと言っても腹を立てないが、バカにバカと言うと烈火のようにいきり立つ。
 私は先にも書いたように、慰安婦の強制連行は絶対なかった。その理由は、歴史学者・秦郁彦氏が書いているように、当時のソウルで慰安婦募集のチラシが沢山残っているし、女衒(ぜげん)といって売春婦募集に、特に貧しい農村を“いいベベ着れて、銀メシが仰山食べられる”の甘言を弄して集めていた。
 戦災で焼き出されて田舎に疎開された家に、多くの帰還兵が集まって三々五々、戦場での思い出話で花が咲いたが、最後は決まって慰安婦問題だった。慰安婦の前には行列ができ“一ちょ上がり”とばかり軍票「軍隊の札)をバケツに放り投げていた。瞬く間に一財産できて田舎に帰っていたという。
問題は、政治家始め指導的立場の人が日本近代・現代史を知らないことだ何れにしても強制連行の証拠はない。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

  COMMENT(3)
この記事に対するコメント
テレビ番組
Tさんのおっしゃるとおり、今 面白いテレビ番組がない。若者が自分達だけで騒いで笑って楽しんでるが、何が面白くて笑ってるのかも分からない程、?、もっと他に お金 もらって仕事してるのであれば、プロの人間だったら考えて見れば分かる事、まったく面白みのない番組ばかりで見る気がしない。高齢化、高齢化、と云うわりには 高齢者が観る番組をもっと増やしてほしいもの、なんぼ時代が変わったと云っても、何時の時代も年寄りは居るもの、退屈してるのも年寄りだと云う事を忘れないで欲しいものですね。だから私は韓ドラばかり見てます。面白くないテレビ見るより韓ドラの方が何十倍も面白く楽しんでます。ドラマのようにはゆかないでしょうけど、韓国の文化も何となく分かってきた気がして、見てて家族愛が微笑ましくハマってます。
【2013/06/08 12:36】 URL | 田中治療院 #- [ 編集]

選挙
「選挙」最近、この活字を。見る機会が多い 
そして、思い出すのが、緒方 林太郎氏 応援したが、前回落選 
自分の視線からで無く、八幡西区民の目線で考えてほしかった 区民の平均年齢が60歳超えている このブログでも、翁が取り上げたが、テレビ番組 若い連中は、今の時代 テレビの前に座っている連中は少ない 殆どが 高齢者 TVのコマーシャルもサフリメントばかりの時代 其々大衆と向き合う人達に云いたい 緒方氏 時々 道路上で旗を持って頭を下げている場面も何度か見せられたが、時間の無駄 何の効果もない 他にする事があったネ 失礼
【2013/06/06 07:42】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


こんにちは!
正直、負けたと思っちゃったので奇跡の逆転劇でした。
前の試合よりも気迫を感じたし、これからも期待したいです☆
【2013/06/05 13:36】 URL | coto #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ