プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
『わりなき恋』第二弾。
2013/05/20 [Mon]11:11
category:放言
 昨日(19日)、小倉中学35期『巳年』記念同期会をN君の世話で、ステーションホテル小倉で開いた。
この歳まで元気でいるのは並々なら苦労がいるとみえて、出席者は僅か18名であった。
遠方、さいたま、神奈川、静岡、奈良、神戸からの出席があり、N君の開会の言葉のあと、物故者追悼も黙祷。、自己紹介(健康・生活・趣味)、100周年記念行事、甲子園での2年連続の優勝のビデオ鑑賞、和気藹々での懇親、最後は校歌と学徒動員の歌(嗚呼紅の血は燃える)を歌って9時に散会。

昨日の新聞に大きく岸恵子『わりなき恋』の宣伝に、女盛り、70歳。最後の恋、最高の恋ー
愛憎、献身、束縛、執念、エゴ・・・・。男女間のあらゆる感情を呑み込みながら、燃え上がる鮮烈な愛と性。
生と死を見つめる感涙の終着駅。
突然の、胸の高鳴り。容赦なく過ぎゆく時に抗い、理屈や分別を乗り越え、年下の男への愛で身も心もき尽くした歓喜の6年・・・・・。
先にも書いたように、身近に岸恵子を見ただけに強烈な親近感を覚える。身長161センチ、体重48キロと均整のとれた体格で気品と美貌と知性溢れる国際人として。得難い絶世の美女である。小説の中では呼気70歳になっているが、実年齢は筆者より3歳若い81歳である。「徹子の部屋」で“恋に倫も不倫もない”と語り、徹子は、80歳で愛と性を語るのに驚いていたそうである。フランス人監督と結婚する前に鶴田浩二との噂があったが鶴田の女性関係の多いさに諦めたそうである。また陰の声に、本の中の九鬼兼太は幻冬舎社長見城徹(61歳)がある。

同じく昨日の産経新聞に論説委員・河合雅司が『少子高齢時代』のタイトルの中で、人口減少率が福岡市が1,7%に対し北九州市は何と197%である。恐らく政令都市のなかで最高ではなかろうか。これでもサッカー場を建設するのか。

テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ