プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
痛快!河村たかしの大勝利!
2013/04/22 [Mon]11:57
category:放言
  河村たかし  427,542
  藤沢忠將   192,472  (自民、民主推薦または支持)
  柴田民雄   67,353   (共産推薦)

自民、民主は大物政治家が名古屋にかきつけ、労組と今をときめく小泉進次郎青年局長はじめ幹部が、死に物狂いで応援したが、上記の数字に見られるように、ダブルスコアー以上の大差でそれこそ大勝利した。
自民も民主も顔色なしだ。特に自民はアベノミクスで、円安と株価の上昇で大天狗になって、我が世の春に酔っていた矢先、この惨敗だ。河村たかしの大人気の秘密は、全国初の個人・法人市民税5%恒久減税の実施や議員定数と歳費の半減などの実績があるものの、こんな大差で勝つと思わなかった。私は、中国が云う南京虐殺事件に、勇気をもって断固否定し、中国を烈火のごとく立腹させたが、毅然として節を曲げなかった。同じ人気の橋下徹はブレルが、彼はその点、一徹ものだし中国の講義に敢然として立ち向かった。
河村こそ、日本武士道の具現者・愛国者と云っても過言ではないと思う。絶対総理にしたい人間だ。。落ち目の三度笠・民主党も小沢一郎も、河村の爪の垢を煎じてお飲みになることを強くお勧めする。
去る19日、北九州市が小倉駅北口にある民有地に計画している新競技場(サッカー場)について、市公共事業評価検討会議(座長・晴山英夫7人)は「建設に異論はない」との意見書を北九州市に提出した。諮問委員会は古今東西、イエスマンで腰抜けを任命するから賛成するのは当然である。
北九州市は、政令都市のなか最高の高齢化で、人口も合併当時105万人あったものがいまでは80万台に落ち、恐らく遠からず70万台になるだろう。腰が曲がった老人がサッカーを見に行くだろうか。問題は市長が予算案を議会に上程した時の議員の賛否の動向だ。刮目して監視すべきではなかろうか。 そもそも北橋さんは6年前の立候補に当たって、公約で何と約束したか。ハコモノはもう作らないと言ったではないか。何となれば前任の末吉さんが予算の垂れ流しで莫大の借金をつくっていたからである。建設費の80億円は、サッカー場以上の有効な使い道があるのではないか。
一昨日、姪がガンにかかったと書いたが、嫁にいって身内の私でさえも感心するくらい働きずくめで、その上、人柄も穏便、今からユックリ人生を愉しもうとの矢先の発病、不憫で不憫で可哀相。快癒は無理としても、奇跡が起こって進行がとまることを願っている。

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
この記事に対するコメント

姪の方ご心配の事と思います。
病名をお聞きしただけでも心が痛みます。
少しだけでも回復に向かいますように、お祈り
致します。
【2013/04/23 09:32】 URL | 山麓 #- [ 編集]

単純すぎる日本人
翁、以前は小沢 一郎 一辺倒だったはずだ、今度゜は河村の爪の垢でも 煎じて飲め カ
今回の河村の勝利、民主党が大勝利した時と酷似している 減税、議員定数 歳費云々
これは、国会では目下の争点 名古屋で如何なる実績を挙げてきたのか、北九州では、判らないが、人間、見た目だけで好き嫌いを感じる時がある 「中国が云う南京虐殺事件に、勇気をもって断固否定し、中国を烈火のごとく立腹させたが、毅然として節を曲げなかった」この行は、今の本人に取っては、余り触って欲しくないものだろう。そして「河村こそ、日本武士道の具現者・愛国者と云っても過言ではないと思う。絶対総理にしたい人間だ」に至っては、少し褒め過ぎのきらいがある そして、 山麓さんもコメントしていた様に健康問題、身体には気を付けて 、続けて頂戴、北九州市内にも このブログ楽しみにしている人が居るのですからーーー
【2013/04/23 07:25】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ