プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
坊主まる儲け。
2013/04/03 [Wed]10:19
category:放言
葬儀を終えた後、僧侶に「お布施」はいくら包んだらいいのか。鹿児島市の最福寺の池口恵観法主監修による『よくわかる仏事の本 真言宗』によれば、「決まりはありません」。だからこそ、困る。そこで3年前、流通大手のイオンが、ホームページで「価格の目安」を提示して話題になった。
もっとも仏教界の猛反発を受けて、結局削除に至る。この問題を取り上げた小紙の記事に対して、寄せられた意見の85%が提示に賛成だった。「葬式仏教」と揶揄される、伝統仏教に対する不信感の表れといっていい。
もちろん、「お墓、葬式、戒名」という3点セットからの脱却をめざす,お寺の挑戦も始まっている。本堂で落語やロックのライブを企画したり、ネットで説法を配信したり、ユニークな布教活動は数知れない。バーを開いて、客の人生相談に応じる僧侶まで現れた。
ただ、いくらお寺の活動の幅が広がったとはいえ、今回の朝鮮総連の中央本部の土地・建物の入札結果には、合点がいかない。45億円もの高額で落札したのは、最福寺だった。
池口氏は、安倍晋三首相や元プロ野球選手の金本知憲氏ら政界、スポーツ界、芸能界に広い人脈をもち、「炎の行者」 「永田町の怪僧」などと呼ばれる。これまでたびたび北朝鮮を訪れており、総連首脳とも親しい。
建物の利用法について池口氏は「世界の民族の融和と慰霊の拠点にしたい」と述べ、総連に貸与する意向も示した。ミサイル攻撃の恫喝を繰り返す国に手を貸し、日本人の拉致の拠点となった建物を祈りの場とする。それが果たして、仏法にかなっているのか。お金出所を含めて、「よくわかる」ように説明してもらいたい。
  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ