プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
働かざる者食うべからず(共産党宣言)
2013/04/01 [Mon]08:53
category:放言
「耳を疑がっがエープリルフールにはまだ間がある」。朝日新聞の「天声人語」の筆鋒は鋭かった。その矛先となった兵庫県小野市の条例が27日、市議会の本会議で可決し、来月1日から施行される。
生活保護の受給者が、ギャンブル依存で浪費しないように、浪費を見つけた市民に情報提供を求めるというものだ。今月初旬のコラムで、詩人の堀口大学を登場させて批判していた。もっとも小欄には、条例がそれほどの「悪法」とは思えない。
詩人にはこんな作品もある。「一度でいいから他の場所で こころ静かにさがしてみては? 君の詩を、心にともす君の灯を さがしてみてはどうだろう?」。『若い君に』の一節だ。若者に限らず、当面の生活の心配がなくなった受給者には、パチンコ、競輪、競馬以外の場で、さがすべきものがある。
確かに市民が情報を提供しようとしても、パチンコ店で受給者を判別できない。ただ市の狙いあくまで、自立支援という生活保護のあるべき姿の啓蒙だ。社会の理解が深まることで、本当に必要な人が世間の目に萎縮することなく、申請できるようになる。
ギャンブルだけではない。アルコール依存から受給者を「保護」するためにも、食事券などを使って現物で支給すべきだ。そんな意見が、現場をよく知る識者からも上がっている。
条例可決と同じ日、札幌地裁で注目の判決が下された。北海道滝川市の夫婦が、生活保護のタクシー代約2奥4000万円を不正受給した事件をめぐる裁判だ。見逃した市の幹部2人の過失を認め、計1億円の賠償を求めるよう市に命じた。自治体の福祉担当者にとって、こちらのニュースの衝撃の方が大きいかもしれない。
生活保護費は、毎回コツコツ真面目に積み立てている国民年金の倍以上の金額を貰い、治療医もタダ。働きたくても働けない方には保護費は当然だけど例えば、目が見えるのに見えないといって貰っている例が多いそうだ。
しかも、ある議員やある団体に頼めば一発で認可されるらしい、窓口の吏員も大きな声で怒鳴られたり、テーブルを叩かれたら、自分のカネではなし、鬱陶しいので許可を下ろす。
上記は、「産経抄」で紹介されたもので、小野市の市長の英断に拍手を送りたい。これで生活保護者が減るとは思わないが、後ろ目たい感じで忸怩たる思いをするのではないか。
今日は、私の84歳の誕生日。国家公務員?の給料日(生活保護費)

テーマ:労働運動 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ