プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
美しい花にはトゲがある。
2013/03/25 [Mon]09:36
category:放言
「米国の夢」(アメリカン・ドリーム)という言葉には、ふたつの意味がある。ランダムハウス英和大辞典によると、ひとつは,米国建国の理想である、民主主義、平等、自由であり、もう一つは、物質敵繁栄と成功だ。
「私には夢がある。私の幼い4人の子供たちが皮膚の色によってではなく、その人格によって判断されるような国に暮らすことを」。黒人公民権運動指導者のキング牧師が、1963年の演説で語った夢は、もちろん前者を指す。オバマ大統領の就任以来、日本でも改めてこの演説が、注目されている。
中国の全国人民代表大会が閉幕し、習近平国家主席と李克強首相を中心とする新政権が発足した。習氏は閉幕演説で「中国の夢」(チャイナ・ドリーム)という言葉を9回も繰り返した。
もっとも、政治改革には消極的な人物だと伝えられている。中国
に民主主義、平等、自由の理念を持ち込む考えは毛頭もない。物質的繁栄と成功にしても、享受できるのは、共産党幹部と彼らに連なる一部の人間けたという状況を変えるつもりはないようだ。
どうやら、習氏が語る「中国の夢」とは、かっての超大国への地位回復を意味するらしい。そのために、強大な軍事力に物をいわせて、周辺国との摩擦もいとわない覚悟も示した、
漢字学の泰斗、白川静さんの『常用字解』によると、「夢」という字の上半分は、巫女が座っている形だ。
古くは夢とは、夜(夕)の睡眠中に、巫女の呪術によって現れるとされた。ナショナリズムをかきたてる「甘い夢」で、格差拡大や環境汚染など社会の矛盾から、国民の目をそらす。そんな呪術が、現代で通用するとはとても思えない。
敗戦直後の昭和23年、いまにも革命が来そうな雰囲気で、バスに乗り遅れたら大変だとばかり、私もそうだが、大変多くの人が雪崩の如く共産党に入党した。党員もさることながら『共産党宣言』が飛ぶように売れた。
共産党のみが、労働者、農民を開放すると思いだったしソ連や中国を神様を仰ぐように信頼したものだった。
ところが、、昨今の中国は、労働者や農民を開放するどころか、幹部と親が幹部であった子弟が太子党とグループ
をつくり、アメリカに留学したり甘いしるをすっていると言われている。
所詮、共産主義や社会主義は権力を握るため方便にしか過ぎない。
マルクス、エンゲルスやレーニンが生きていたら、現在の中国や北朝鮮に、嘆き悲しむだろう

テーマ:思想統制 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ