プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
和服の魅力
2013/03/24 [Sun]12:00
category:放言
 1962年(昭和37年)に創立された八幡南高校南高校は昨年、創立50周年を迎え無事記念式典も終了した。
一人でも多くの優秀な生徒を集めるため、初代・吉田校長は、当時のPTAの役員と相談して財団法人・八幡南高校奨学会を設立し寄付金を集め、その利息で優秀な奨学生に援助した。
ところが、昭和60年頃から利息が下がり始め、平成になるや金利ゼロの状態になってしまった。やむなく原資を食い始め、今年で遂に、資産ゼロとなり少し余った金で、中庭に東屋を建て梅の木を数本植えて、涙を飲んで解散することになった。奨学会があるのは、北九州の高校では、歴史と伝統のある東筑と小倉の両校のみとなった。

 最後のお別れの懇親会を会費制で、北九州では2,3軒しかない料亭の一つで、作家・火野葦平が一つ部屋借りて執筆した創業百余年、国有形文化財・料亭金鍋で開いた。古色蒼然とした木造で貫禄があつた。
多くのの飲み屋は、人手不足と経費の削減で大学生をアルバイトと雇っているが、金鍋では和服に純白のエプロン姿で、大正から昭和初期のキャバレーの風物詩を見るようだった。
昨日のアルバイトのホステスの一人は奈美といって、丸顔で愛くるしいほどの純情可憐な可愛ささで、大学医学部2年の学生であった。
 私が相撲を見る理由の一つは、和服姿の綺麗どころが映し出されるのを見ることである。
三宅久之氏が亡くなって『たかじんのそこまで言って委員会』が面白くなくなった。



















テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ